小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ニコンが1.4倍テレコンバーター内蔵の大口径超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」を発売

2022.01.25

立体感のある大きく美しい自然なボケと高い解像力を両立

ニコンイメージングジャパンは、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の大口径超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」を2月18日より発売を開始する(予定)。希望小売価格は201万3000円。

「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」の概要

「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」は、究極の光学性能を追求する「S-Line」(※1)に属するNIKKOR Z レンズ初の超望遠レンズだ。

開放F値2.8ならではの、立体感のある大きく美しい自然なボケと高い解像力を両立し、臨場感あふれる描写を実現。さらに、NIKKORレンズ史上最高の反射防止効果を持つ新開発のコーティング「メソアモルファスコート」を採用することで、あらゆる方向からの入射光に対して優れた反射防止性能を発揮する。

AF駆動用モーターには、新開発「シルキースウィフトVCM(ボイスコイルモーター)」(※2)を搭載し、高速で高精度、かつ静粛を同時に実現したAF制御が可能。

焦点距離を1.4倍に拡大するテレコンバーターを内蔵し、1本で400mmと560mmの焦点距離に対応する。

質量は持ち運びを考慮し、約2950gの軽量化を実現。幅広いシーンで高い機動力を発揮し、プロフェッショナルフォトグラファーの映像表現をサポートしていく。

※1 「S-Line」は、NIKKOR Z レンズにおいて設定されたグレードで、ニコン独自の設計指針と品質管理を高い基準でクリアーしており、特にハイレベルな光学性能を発揮する。
※2 ニコンで独自開発したVCM(ボイスコイルモーター)とガイド機構を組み合わせた新AF駆動系アクチュエーター。VCMとは強力な磁石がつくる強い磁界の中をコイルが往復運動するモーターのこと。

「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」の特徴

• NIKKORレンズ史上最高の反射防止効果を持つ新コーティング「メソアモルファスコート」を採用。
• AF駆動用モーターには、新開発の「シルキースウィフトVCM(ボイスコイルモーター)」を搭載し、高速で高精度、かつ静粛なAF制御を同時に実現。
• EDレンズ2枚、スーパーEDレンズ1枚、蛍石レンズ2枚、SRレンズ1枚を使用し、色収差などを効果的に補正しながら、軽量化も実現。
• 焦点距離を1.4倍に拡大するテレコンバーターを内蔵することで、1本で400mm、560mmの2つの焦点距離に対応。内蔵テレコンバーター切り替えスイッチの使用で、撮影姿勢を保ったまま焦点距離の切り替えが可能。
• 蛍石レンズ、マグネシウム合金を採用し、軽量化を実現。
• 「ニコン Z 9」(2021年12月発売)との組み合わせでシンクロVRが適用可能。5.5段(※1)の手ブレ補正効果によりテレコンバーター使用時、非使用時ともに高い手ブレ補正効果を発揮。
• レンズ前面にフッ素コートを採用するとともに、レンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所にほこりや水滴の侵入を防ぐシーリングを施し、さらにレンズマウントにゴムリングを採用することで、高い防塵・防滴・防汚性能(※2)を確保。
• レンズにピント位置を登録した状態でFnリングを回すと、登録したピント位置に瞬時に合わせることが可能な「メモリーリコール」機能をNIKKOR Zレンズで初めて搭載。
• 静音性に優れ、フォーカスブリージング時の画角変化の低減や、露出の安定化など、動画撮影に配慮した設計。
• 動画撮影を快適にし、滑らかな操作感を実現するコントロールリングを搭載。
• 「Z TELECONVERTER TC-1.4x」、「Z TELECONVERTER TC-2.0x」(いずれも、2020年8月発売)が使用可能。

※1  CIPA規格準拠。「NORMAL」モード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したミラーレスカメラ使用時。
※2 すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。

関連情報
https://www.nikon.co.jp/

構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。