小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

やる気しだいで人生は思い通りになる!?神モチベーションを身につけるヒント

2022.01.25

本当の「やる気」とは気合ではない!『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』

新しいオミクロン株が登場したせいで、またオンライン勤務となってしまった。いまひとつ仕事への気分が乗らない。

年度末に向けてラストスパートをかけなければいけない時期なのに、効率が落ちているのがわかる。ここはひとつ、本の力を借りて気分を変えようと手に取ったのが「神モチベーション 『やる気』しだいで人生は思い通り」SBクリエイティブ発刊、星渉著、定価1540円)だ。

心理学、脳科学に裏付けされた誰でもできる方法という帯の文句に魅かれて手に取ったが、拍子抜けしてしまうほど、これまでのやる気を出す方法とは違っている。

まず、何より驚いたのが「気合を出して気を出してはいけない」と書かれていて、驚いた。他にも、「必死に生きるのをやめよう」とか「失敗の数が多いほど成功に近づく」という見出しが並んでいる。

今回は著者の星渉先生に「やる気」について伺った。先生、よろしくお願いします!

やる気には関係なく行動ができる

――最初に基本的な質問で恐縮ですが、先生が人生で「やる気」が重要なポイントだと気づいたのはどういった体験からですか?

星先生 小学校3年生のときです。正確にいうと、やる気が重要ということに気がついた! というより、なんで、自分はいつもと違ってこんなに努力ができるんだろう?と思った出来事があったんです。

神モチベーションのなかにも書いたのですが、小学3年生のときに学校のマラソン大会で1位を獲りたい!と子どもながらに強く思ったら、「やる気を出すことなく」自主練をするなど、行動ができて、翌年に願った結果でもある1位を獲得できたんです。

そのときに、自分のなかで未来を明確に描いて感情がともなうと「やる気」を出すとか、出さない関係なく行動できるんだと気がつきました。今、思えば、これが第3のやる気「ギャプモチベーション」との出会いでした。

成果を出している人は淡々と行動できる

――なるほど!この本では「やる気」しだいで人生が大きく変わると書いていますが、具体的にやる気を変えることで成功した人の例を教えてください。

星先生 やる気を出して成功した人の例。というと、いつもやる気マンマンで、気力に満ちあふれている人を想像するかもしれませんが、じつは必ずしもそうとは限りません。

たとえば、神モチベーションのなかで紹介した会社の売り上げが100倍になった起業家の方の場合は、やる気が止まらない!!というより、淡々と楽しいから行動する。ただ、それだけ。というようなイメージです。

本当に成果を出している人は、つねにやる気マンマンというより、淡々と行動ができているという感じなんですよね。

脳が勝手に体を動かしてくれる

――やる気マンマンじゃなくても良いのですね!そういった、気づいたら勝手にやる気が出ていて、頑張らなくても行動できるようになる「ギャップモチベーション」について簡単に教えてください。

星先生 もっとも簡単なのが「神モチベーション」にも例示した「終電の例」ではないでしょうか?

絶対に終電で帰らないといけない。という未来をイメージする。そんななか、駅の改札を通ってホームに行こうと階段を降りると、絶対に乗らないといけない電車が出発音を鳴らしていたら、どんな行動を取るでしょうか?「やばい!!」と走りますよね。

さて、このときに「走るための、やる気を出そう!」としたでしょうか?? そんなことせずに、走り出すはずです。理想「終電に乗って帰る」現実「終電に乗り遅れる」ここのギャップが生まれると脳はそのギャップを埋めようと勝手に体を動かしてくれるのです。

誰の役に立っているのかを考える

――電車が来たら、確かに考えずに走っていますね!この本には意識せずにやる気を出す方法がいくつか掲載されていますが、特に30歳代ビジネスマンにお薦めの手法はありますか?

星先生 もちろん、あります! それは、今の自分の仕事が誰の役に立っているのか? と考える時間を持つことです。

30代のビジネスマンの方だと、仕事でもだんたんと責任ある立場を任され、より責任や重圧が強くなってきている方もいると思います。そうなると、どうしても視点が目の前のことを、どうこなしていくか?に行きがちです。

そんななかでも、自分の仕事が誰の役に立っているのか?を考えるだけで、幸福度が高くなり、仕事のパフォーマンスが高くなることが科学的にもわかっています。

たとえを出すなら、何かアプリを開発する仕事をしているなら、目の前のアプリ開発のことだけを考えるのではなく、開発したアプリは誰の役に立って、そのアプリを使った人の生活はどれだけ便利になり、どのように感謝されるか。ということを考えるということです。

自分を成長させようとすることが大事

――最後に@DIME読者にエールとアドバイスをお願いします。

星先生 私自身も今年で39歳です。起業して今年で11年目を迎えます。30代は、ビジネスマンとしての経験値も積み重なってきて、より重要な仕事をする機会が多くなると思います。だからこそ、悩むことや、壁にぶつかることもあるかもしれませんが、この記事を読んでいるように、より自分を成長させようとしている時点で大丈夫です。

これからも、読者のみなさんと共に成長して行きたいと思っていますし、そんな人たちの力になれるように科学的観点からの知識を新刊『神モチベーション』のようにわかりやすく噛み砕いて、これからもエールとしてお届けしていきたいと思います。

――ありがとうございました!

この本にはやる気に関する具体的な方法以外にも、読む人の心を軽くしてくれる言葉がたくさん紹介されている。特にハッとしたのが「自分を大切にする。というのは、単純に自分に優しくするということではなく、私は今の自分を楽しむということだと思います」という言葉。今の自分を楽しんでいなかった自分は、自分を大切にしていなかったんだな、と、反省した。

著者紹介


星 渉

作家/株式会社Rising Star代表取締役https://usp-times.com/1983年仙台市生まれ。著書累計は7冊で累計42万部。大手企業で働いていたが、東日本大震災に岩手県で被災。生死を問われる経験を経て「もう自分の人生の時間はすべて好きなことに費やす」と決め、2011年に独立起業し、心理療法やNLP、認知心理学、脳科学を学び始める。それが原点となり、個人の起業家を対象に「心を科学的に鍛える」を中心に置いた独自のビジネス手法を構築。「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」をコンセプトに活動し、わずか5年間で講演会、勉強会には7200人以上が参加し、手がけたビジネスプロデュース事例、育成した起業家は623人にものぼる。ゼロの状態から起業する経営者の月収を、6カ月以内に最低100万円以上にする成功確率は、日本ナンバーワンの91.3%を誇り、その再現性の高い、起業家のためのビジネスコンサルティング手法が各方面で話題となる。コンサルティングの申し込みは倍率92.1倍を記録。日本で数千人規模の講演会を実施し、シドニー、メルボルン、ニューヨークなどの海外で大規模なイベントを行い、グローバルに「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」ための活動をしている。『神メンタル』『神トーーク』(ともにKADOKAWA)20万部突破のベストセラーに。

https://www.amazon.co.jp/dp/4815603871

文/柿川鮎子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。