小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナの感染拡大を機に3割の企業がBCP策定の意向

2022.01.24

オミクロン株などの拡大を機に、企業の約3割がBCP策定意向あり

新たな変異株「オミクロン株」を含め、新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)の感染が急拡大。このような状況下、東京都や岐阜県、鳥取県など各自治体や経済団体では社会経済活動を維持する観点から、企業にテレワークなどを含む事業継続計画(BCP)の策定および見直しを呼びかけている。帝国データバンクは、オミクロン株の感染拡大を踏まえたBCPに関する企業の動向についてアンケートを行った。

1. 約3割の企業は新型コロナの拡大を機に、BCP策定意向を示す

オミクロン株を含め、昨今の新型コロナの感染急拡大を機に、BCPを策定する意向を示す企業は28.7%と、3割近く。内訳をみると、「現在策定中」は5.3%、「策定を検討している」が23.4%だった。

企業からは、「当社のような小規模企業ほどBCPの必要性に気が付いた」(卸売、愛媛県)や「新型コロナ感染症による影響が、これからどのようになるか未知であるため、想像つかないことが起こるような気がして不安」(製造、三重県)といった声が聞かれた。

オミクロン株などの拡大を踏ま えた BCP 策定・見直しの動向

2. BCPを策定する予定がない企業は24.3%。人材確保などが課題

一方で、BCPを策定する予定がない企業は24.3%。規模別にみると、大企業は14.6%で全体を大きく下回った。

一方で、「中小企業」では25.9%、「うち小規模企業」では 31.6%と、策定する予定がない企業の割合は中小企業において高い傾向に。企業からは、「人員不足のため、策定および対応が出来ない」(製造、宮崎県)や「大変厳しい経済環境にあるが、BCPの検討をする余裕はない」(製造、長野県)といった意見があり、策定における人材や時間の確保などが、BCP策定において重要な課題となっている。

帝国データバンクが2021年5月に実施した調査によると、事業継続が困難になると想定するリスクでは、「自然災害」が5年連続でトップも、「感染症」はその次に多く、近年急上昇している。

新型コロナを機に、BCPの策定・検討が進み、ポストコロナ時代にはあらゆる危機に「強い」企業が増えていくことが期待される。

オミクロン株の感染拡大を踏まえた事業継続計画(BCP)に関する企業の動向

※  アンケート期間は2022年1月14日~17日、有効回答企業数は1,595社(インターネット調査)

構成/ino.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。