小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボルボがオンライン限定で電気自動車「C40 Recharge」の販売を開始

2022.01.24

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボとして日本初導入となる電気自動車C40 Rechargeの販売開始に合わせ、オンライン販売を1月20日(木)より開始した。ボルボ・カーズではグローバルで電気自動車(BEV)の販売はオンライン販売で行うと表明しており、既にヨーロッパをはじめ、各国で始まっている。

オンライン販売の導入は変化する顧客のニーズに応えるもので、ボルボのホームページ上で、いつでも、どこからでも、好きな場所から、好きな時間に、購入希望車の仕様の選定から、見積もり、購入リクエストまで行うことができる。

具体的には、顧客はホームページ上で車両のカラーやオプション等を選択し、金額を確認したうえで購入リクエストを送ることができる。最終的な購入契約は顧客自身が選択したディーラーで行うことになる。

そして、オンライン販売の導入に合わせ、ボルボ・カスタマーリレーションセンター(CRC)を新設した。CRCは朝9時から夜9時まで、年中無休で顧客の質問に回答し、オンラインでの購入体験をサポートする。また、下取り車の査定や購入契約、登録や納車等ディーラーで行われる、いわゆるオフラインの購入体験がスムーズに行われるようサポートする。

オンラインでのやり取りに不慣れな顧客、あるいはディーラーでの購入体験を希望する顧客は、ディーラーを訪問し、今回のオンライン販売開始に合わせ、新たに各店舗に配置された、EV及びオンライン販売をサポートするEVオンラインアドバイザーとともにサイトにアクセスし、購入リクエストを行うことができる。

昨年11月に発表されたC40 Recharge は、日本導入を記念し、100台限定のサブスクリプション・キャンペーンを行い、応募者は、575件に達した。ボルボオーナー以外の応募者が6割を超え、クルマを保有していない方の応募が1割に達するなど、今までのボルボの顧客層と異なる方々の興味、関心を集めた。尚、サブスクリプション・キャンペーン当選者への納車は本年4月より順次行われる予定。

ボルボ・カーズでは2030年までに新車販売の100%を電気自動車にすることを目標としており、日本でも2025年に新車販売の35%、約9,000台の電気自動車を販売する計画。それは2025年に新車販売の35%をオンライン販売に移行するということになる。

C40 Rechargeは、クーペとSUVが融合したスタイリッシュなデザインに加え、前後にモーターを搭載したAWD車で、78kwのバッテリーを搭載し、航続距離は485km(WLTC:一充電走行距離)。また、ボルボとして初めて完全なレザー(本革)フリーインテリアを実現し、リサイクル素材を積極的に採用している。

関連情報:https://v-electric.jp/c40-electric/

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。