小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

面接で転職理由を話す時は本音と建前どちらで話すべきか?

2022.01.24

転職活動は、転職希望者と採用担当者の腹の探り合いという側面もある。当然ながらそこには、本音と建て前が存在するものだ。

Job総研ではこのほど、638人の社会人を対象に「転職の本音と建前調査」を実施。転職理由は本音で話すべきか建て前で話すべきかを尋ねるとともに、転職理由の本音と建前で多かった回答をランキング形式で紹介する。

転職理由は本音で話すべきと答えた人が56.0%と過半数

転職経験のある社会人に「面接で転職理由の本音を話すべきだと考えますか?」と質問したところ、 56.0%が「はい」44.0%が「いいえ」 と回答する結果となった。おおよそ過半数の転職者が面接では本音の転職理由を話していることがわかる。

「転職理由は本音で話すべき」と選んだ人は、「企業とのミスマッチを防ぐため」や「嘘はバレるため」という意見を多く挙げていたという。一方、「転職理由は建前で話すべき」と選んだ人は、「合格することが大事なので、そのためには本音だけでなく建前も必要」や「転職理由がネガティブなものであるため、伝えると印象が悪くなってしまう」といった意見が見受けられたとのこと。

転職理由の本音と建前!ランキングTOP10を紹介

転職理由の本音で1番多く意見を寄せられたのは「報酬をあげたい(35.0%)」で、全体の1/3を占めた。この結果から、転職を通したキャリアアップで年収を上げることを目的にしている人が多いことが想定される。

次いで2位は「職場の人間関係が合わない(10.7%)」、また3位は同率で「会社のビジョンや方向性に疑問を感じる(10.0%)」と「自身の働き方を見直したい(10.0%)」がランクイン、5位が「会社の将来に不安を感じる(8.0%)」という結果になった。

一方、転職理由の建前で1番多く意見を寄せられたのは、「専門スキルや知識を発揮したい(25.5%)」だった。

次いで2位は転職理由の本音で1位だった「報酬をあげたい(12.2%)」、また3位は「自身の働き方を見直したい(11.6%)」がランクイン、4位が「他業種に挑戦したい(10.5%)」5位が「会社の将来に不安を感じる(10.3%)」という結果になった。

転職理由の本音で上位にランクインをしていた職場の人間関係や会社への不満が下位にラインクインしていたため、人間関係や会社への不満は伝えにくいことがうかがえる。

<調査概要>
調査媒体:Job総研
調査対象者:全国/男女/20~69歳
調査条件:1年以内〜10年以上勤務している社会人/20~1000人以上規模の会社に所属/転職経験が1回以上ある社会人
調査期間:2022年1月7日〜2022年1月12日
サンプル数:638名 
調査方法:インターネット調査

出典元:株式会社ライボ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。