小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ガボール・アイ、ガボールパッチ神経衰弱、目薬、試してみたくなる視力回復メソッド3選

2022.01.21

試してみたくなる視力回復メソッドを@DIMEから厳選して紹介します。

試してみたい視力回復メソッド

1日3分でOK!?科学的に効果が認められた視力回復法「ガボール・アイ」って何?

写真・イラストをながめたり、ツボ押ししたりなど、視力改善のセルフケアは、世の中にはたくさんある。しかし、科学的に本当に効果があると証明されている方法は、1つしかないという。 それが、「ガボール・パッチ」という、特殊な縞模様を見る方法。ガボール・パッチとは、ガボール変換という数学的な処理を行うことでできる模様で、ノーベル物理学賞を受賞したデニス・ガボール博士が考案した。

【参考】https://dime.jp/genre/701263/

老眼や近視の視力回復は目薬でもできる?

老眼・近視の人に朗報だ。価格が高いレーシック手術をせずに、目薬だけで見やすくなることがあるという。眼科で処方される“ムチン”を活用した目薬がそれだ。老眼・近視の視力回復は本当に可能なのか? その仕組みを探ってみた。

【参考】https://dime.jp/genre/197650/

はたして効果は?話題の視力改善法を遊びながら実践できるカードゲーム「ガボールパッチ神経衰弱」

コロナ禍で「おうち時間」が増えたことによる弊害の1つが、「視力の低下」だ。 特に近視になる人は目立って増え、「超近視時代」という新語まで登場。マスメディアでは、深刻化する子どもの近視がよく取り上げられるが、大人も、在宅勤務の普及で「リモート老眼」や「スマホ老眼」が増加。このままでは、老若男女問わず全世代が、何らかの眼の不調をかかえる時代が到来しそうに思える。

【参考】https://dime.jp/genre/1221898/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。