小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドコモがケーブルの近くに置くだけで周辺に通信エリアを構築できるアンテナを開発

2022.01.19

ドコモがケーブルの近くに置くだけでその周辺に通信エリアを構築できるアンテナを開発

ドコモは、ケーブルの近くに置くだけでその周辺に通信エリアを構築できるアンテナを世界で初めて開発し、60GHz帯での実証実験に成功したと発表した。

5Gサービスで利用している28GHz帯(ミリ波)や、6Gに向けて開拓を進めているさらなる高周波数帯の電波は直進性が強いため、基地局から見通せない場所や周囲を障害物で囲まれた場所の通信エリア化が課題となる。

これまでドコモは、5G以降の世代で利用される高周波数帯の安定した通信エリアをきめ細かく構築するためのエリア化ツールを開発してきた。

今回、高周波数帯の電波を伝搬するケーブル(伝送線路)である誘電体導波路を、床、壁、天井、あるいは什器などに埋め込んでも、埋め込まれた誘電体導波路の近傍に置くだけで通信エリアを構築できる本アンテナを新たに開発。

本アンテナを活用することにより、遮蔽物が多い環境下でも、誘電体導波路で見栄えを悪くすることなく、きめ細かな高周波数帯のエリア構築が可能になるという。

本アンテナは、高周波数帯の電波を伝搬するケーブル(伝送線路)である誘電体導波路に、プラスチック小片を接触させることで接触箇所から電波が漏洩する、という物理現象を利用。

実証実験では、誘電体導波路を埋め込んだ板に本アンテナ(プラスチック小片)を置くことにより、その周辺に通信エリアを構築でき、複数の箇所に同時に本アンテナを置くと複数の場所で同時に通信エリアを構築できることや、本アンテナの大きさや配置方法を変えることにより構築する通信エリアの範囲や方向をコントロールできることを確認した。

また、本アンテナは、誘電体導波路から離すことにより電波の漏洩を止めることも可能なため、無駄な電力放射の低減によるエネルギー利用の効率化にもつながる。

2022年度上期からは、5Gサービスで利用している28GHz帯(ミリ波)での本アンテナによる通信エリア構築の検証を開始し、実用化をめざす。

本アンテナの60GHz帯域での実証模様

関連情報:https://openhouse.docomo.ne.jp/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。