小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

乃木坂46 新内眞衣「20代最後に“あざとカット”だけはやりたかった(笑)」9年間の想いを詰め込んだ2nd写真集『夜が明けたら』発売記念インタビュー

2022.01.24

乃木坂46 新内眞衣「20代最後に“あざとカット”だけはやりたかった(笑)」9年間の想いを詰め込んだ2nd写真集『夜が明けたら』発売記念インタビュー

「何もやり残したことはないです」。ためらいなくはっきりと語った彼女の瞳には約9年間の活動で培った自信と新しい世界への希望が溢れていた。もうすぐ乃木坂46から卒業する新内眞衣さん。21歳の時に2期生として加入し、当初は「OL兼任アイドル」として活動。二足のわらじ時代を経て、グループのお姉さん的存在としてメンバーからもファンからも愛されてきた。

そんな彼女の卒業記念となる2nd写真集『夜が明けたら』が30歳を迎える2022年1月に発売される。「私の集大成」と本人が語るほど“まいちゅん史上最もかわいくて色っぽい”渾身の一冊。今回、写真集に込めた想いから乃木坂46として活動した約9年間の思い出、卒業後の未来について語ってくれた。

あざとい表情も自然な笑顔も充実した9年間のおかげ 

――完成した写真集を見て率直な感想は?

「すごくキレイに撮って頂いたのと、今出せる最大限を出し切れたなって感じです。おしゃれな感じで、でも遠すぎない彼女感もあって、ありのままの私が出てるかなと思ってます」

――今回の写真集で新内さんがやりたかったことは?

「やりたかったのは、今まであんまり求められなかった『あざとカット』ですかね。例えばみかん大福を食べてるカットとか。乃木坂46では最年長なのでめっちゃアイドルっぽいあざといポーズをお願いされることが少なかったんですが今回精一杯やらせていただきました(笑)。2ndならではの表情かもしれません」

――大胆なドレス姿や水着カットも魅力的です

「ありがとうございます。この写真集のために背中をめっちゃ鍛えたのでその成果が表れてるかなと。もう30代からはお腹ではなく背中だなと思って仕上げてきました!」

――海をバックにした写真は若干寒そうでしたが……

「正直、寒かったです(笑)。そもそも日本海の海に触れたことがなくて、寒いし、体に当たる波がめちゃ高くて強いんですよ。『波、つよ!こんなの聞いてないよ!』ていう表情をしてるカットもあるはず。でもそれはそれでイイ表情と言って頂いたのでその辺も写真集で探して頂けたらと思います」

――撮影での思い出は?

「金沢で地元の方が飼っているワンちゃんと一緒に撮影させてもらった写真があるんですが、その写真をよく見て欲しいんです。犬好きのカメラマンさんだったのでよーく見ると私じゃなくて犬にピントが合ってるんですよ。完全に犬優先の表情(笑)。私じゃないんかい!と思いましたけど素敵な写真になったのでうれしいです」

――1st写真集にはなかった今回の見どころは?

「5年前と比べていろんな表情が増えたかなあと思います。グラビアだけだとキメ顔みたいなカットが多くなってしまいますが、女性誌『Oggi』さんの仕事をやらせてもらったこともあって自然な笑顔とか素の感じを出せるように成長したかなと。この5年で大人への厚みが出たような気がします」

ここにいる理由を探して遠回りした。でもそれが未来の私の力になる 

21歳から始まったアイドル人生。遅咲きかもしれないが彼女はゆっくりと咲く花のように一歩ずつ前に進み、誰よりもメンバーやファンのことを大切に想いながら活動してきた。約9年間の活動を振り返って今想うこと、またこれからの人生とは?

――30歳の誕生日を迎えましたがどんなお気持ちですか?

「30歳って大人ってイメージだったんですけど私自身、中身がまだ大人じゃないので正直戸惑っています(笑)。ただ30代になってもずっとチャーミングでいたいですね。大人になってくるとどうしても年下の人と付き合いづらくなったりしますけどこれからもいつでも話しかけやすいお姉さんのまま年齢を重ねていきたいなって」

――年下との上手な付き合い方ってありますか?

「年上の人が一方的に話してしまうとたまに説教みたいに聞こえることがあるじゃないですか。実際はそうじゃないのに年下から見たらそう聞こえてしまったり。なので私は自分の話よりも後輩の話を聞きたいという感じで接するようにしています」

「自分から積極的に声をかけて色んな質問をしてますね。そこで例え尖ってる子とかいたとしても『そういう時期もあるよね』と思えますし(笑)。まあ、乃木坂46の子は皆んな良い子なんでそんな尖ってる子はいないんですけど」

――乃木坂46に入って良かったですか?

「よかったです。乃木坂46じゃなかったらこんなに続けてないです」

――今21歳に戻っても乃木坂46に入ります?

「入ると思います。なんなら17歳ぐらいで入りたいです!」

――乃木坂46に入って何がよかったですか?

「人が良かったですね、周りの人が。メンバーしかりスタッフさんしかり。人と環境に恵まれて過ごすことができたのが一番よかったです」

――すごく悩んだ時期もあったとか?

「選抜メンバーに入れない時期が長かったので当時は悩みましたね。選抜に入れないのも分かってたし、でもどうすれば入れるのかが分からない。ただ、確実に選抜メンバーと自分には違うものがあると思っていたのでそれを模索しました。誰かを真似るではなく、遠回りをしてでも自分ならではのポジションを見つけ出そうと必死でした」

――遠回りとは?

「お仕事しててもいますよね、めっちゃ仕事できて自分じゃかなわないなって思う人。私はそういう人と比べずにその人とは違うポジションを常に探してました。アイドルって可愛いとかキレイって言われたいと思うんですけどそこで戦ってもかなわない。だから私は私なりのブルーオーシャンを狙っていこうと思ったんです」

「私は2期生で後輩の立場なので先輩達が築いてきたことを超えるってなかなか難しい。でもブルーオーシャンから入って少しずつ近づいて行くことはできるかなと思ったんです。意外とその遠回りが大事だったんだなと思いますね、今になって」

「アイドルの世界だけじゃなくどの世界にも平等って、そんなにないじゃないですか。なので与えられたチャンスの中でいかに色を付けられるか、いろんな面を見せていけるか。それだけで頑張ってきた9年間でした」

――もう少しアイドルをやっていたいと思うことは?

「ないです(笑)。こうして最後に写真集も出させてもらえて、何もやり残したことは無いので。逆に全然やりきってないのにやめたいですって言ったら自分に嘘つくことになるし、周りにも失礼。それはイヤだったんです。だから今は未練も後悔もないですし清々しい気持ちで新たな人生に踏み出して行けそうな気がします」

――写真集のタイトルにもそんな決意が込められているのかなって思います。

「そうですね。私はラジオを始め、夜に働くことが多かったので『夜が明けたら私は旅立ちます』『また違う場所で生きていきます』という思いも込めてこのタイトルに決めました。ある意味、決意表明みたいなものかもしれませんね」

――でもやっぱり寂しいです……

「そうやって言ってくれる人がいるから、やめるって決めて良かったなと思います。少なからず卒業を惜しんでくれる人がいて私も嬉しいです。ありがとうございます」

アイドルというフィルターなしでも満足してもらえる最高の作品に 

「自分はどんなアイドル?」との質問に「友達のお姉ちゃんみたいな、バイト先の先輩にいそうなアイドルですかね(笑)」と答えてくれた新内さん。日常で出会えるような親近感と気さくな人柄は写真集にも溢れている。そんな彼女のプライベートの話をもうちょっとだけ。

――最近、めっちゃ欲しいものがあるとか?

「エスプレッソマシンが欲しいんです。普段からコーヒーを飲むことが多いですし、アイスクリームも大好きなんでアフォガードもできるなと思って。ドリップコーヒーも好きなんですがマシンがあればソイラテとかカフェラテとか幅が広がりますよね」

「乃木坂46を卒業したら少し時間が出来ると思うので一杯のコーヒーをじっくり楽しめる大人になりたいなとも思ってて……。まぁ、そんなちょっとダサい理由もあるんですけど(笑)」

――お気に入りは見つかりました?

「いろいろ調べたんですが結局まだ決められずにいます。結構たくさんの商品をズラッと並べて何度も練って練って選ぶタイプなので悩んでますね」

――それって、ずっと買えないままになるのでは?

「でも、ふと思い出す瞬間てありますよね。あの商品がやっぱ良かったな、みたいに。なのでその時に私の心を動かしてくれた商品をすぐ購入します。他の商品は一切振り返らず検索もせず、買います!」

――卒業したら自由な時間もできると仰ってましたが、卒業後にやってみたいことは?

「アイドル以外をやったことがないのでなんでもやりたいです。2022年はもっともっと楽しい一年にしたいですし旅行も好きなので可能ならたくさん旅行したいですね。今はテカポ湖にも行きたいし、また金沢で美味しいものを食べたいです」

――最後に改めて読者に向けてメッセージをお願いします

「アイドルのまま30歳を迎えるとは思ってなかったんですが、今回の写真集では20代最後に最高の思い出作りをさせて頂きました。アイドルというフィルターなしでも楽しめる素敵な写真集になっていると思うので、私の9年間をたっぷり味わってください!」

【プロフィール】
新内眞衣(しんうち・まい)
大学3年生の2013年に「乃木坂46 2期生オーディション」に合格しデビュー。当初はニッポン放送の関連企業に勤める「OL兼任アイドル」として活動。2015年12thシングル『太陽ノック』で初めて選抜メンバーに。ラジオ『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のレギュラーパーソナリティも務め、メンバーの魅力を引き出すトーク術も注目を集める。女性ファッションWebメディア『Oggi.jp』のレギュラーモデルとしても活動中。

■1月25日発売!2nd写真集『夜が明けたら』概要

乃木坂46新内眞衣2nd写真集『夜が明けたら』2035円(税込)
著/新内眞衣

大人の女性の旅先として大人気の金沢(石川県)を初訪問。落ち着いた街の雰囲気だからこそ出せた、ありのままの新内さんの表情は必見!「私の集大成ともいえる作品」と本人が語るほど、新内眞衣の魅力をすべて詰め込んだ、新内眞衣史上最もかわいく、最も色っぽい、渾身の一冊!【特典:ポストカード ランダムで1種封入(全6種)】

https://www.shogakukan.co.jp/books/09682384

取材・文/太田ポーシャ 撮影/田中智久

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。