小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フェースに60層のカーボン素材を採用してボールの初速がアップしたテイラーメイドのドライバー「STEALTH」シリーズ

2022.01.15

テーラーメイド ゴルフ「STEALTH」シリーズ

テーラーメイド ゴルフはカーボンを戦略的に採用しエネルギー伝達を最適化することでボール初速が飛躍的に向上したドライバーをはじめとする『STEALTH(ステルス)/STEALTH PLUS+(ステルスプラス)/STEALTH HD(ステルスエイチディー)』各シリーズ(ドライバー/フェアウェイウッド/レスキュー/アイアン)を 2022 年 2 月 4 日(金)に発売する。

1979 年、ゲーリー・アダムスが創設したテーラーメイド ゴルフはステンレス製のメタルウッドを生み出し、約 100 年続いたパーシモンウッドの時代に終止符を打った。

そして 2022 年、またしてもテーラーメイド ゴルフはゴルフ業界の常識をくつがえし、新たにカーボンウッドの時代を切り拓いていく。

これにより、今後テーラーメイド ゴルフから発表されるすべてのフラッグシップモデルは全てカーボンフェースを搭載したモデルとなる。

2000 年に始まったこのプロジェクトはカーボン素材を活用したヘッドの可能性を探求し極秘裏での開発を意味するコードネーム「STEALTH(ステルス)」の名で呼ばれていた。今年 20 年の沈黙を破り、そのコードネームを冠する『STEALTH(ステルス)/STEALTH PLUS+(ステルスプラス)/STEALTH HD(ステルスエイチディー)』シリーズが誕生。※なお、STEALTH PLUS+はセレクトフィットストアのみでの販売となる。

「“2000 年代半ば、私たちの研究チームは、”フェースの重量がインパクトの効率に影響を与えること“、つまり、フェースが軽ければ軽いほどインパクトの効率が上がり、ボールスピードが向上することへの見識を深めました。それにより、チタンフェースには限界があり、カーボンにこそフェース素材の未来がある、ということがわかったのです。軽量カーボンフェースによる『STEALTH(ステルス)』の先進のデザインは、さらなる革新への全く新しいスタートラインであり、ドライバーの新時代を切り拓きます。そして、パフォーマンスの新たな可能性、新たなプラットフォームを創り出したのです。」ブライアン・バゼル氏(グローバルプロダクト担当副社長)

ドライバーのフェースには複雑な構造からなる 60 層ものカーボン素材を採用し、エネルギー伝達を最適化することにより、ボール初速が SIM2 に比べ向上した。

さらに、軽量カーボンフェースにより余剰重量を生み出し、その分フェース面積を拡大することで安定性、寛容性も強化。また、音にもこだわり、サウンドエンジニアリングチームを結成し、優れた打音と打感を徹底的に追求した。

ドライバーのほか、3D カーボンクラウンを初採用し、より低・深重心を実現した『STEALTH フェアウェイウッド』や、カーボンクラウンの採用により飛距離性能と寛容性を両立しフェアウェイウッド感覚で飛ばせる『STEALTH レスキュー』、またトウ側の金属を取り去った新開発のトウラップテクノロジーの採用により、さらなる低重心化を実現した飛距離性能と寛容性を兼ね備える『STEALTH アイアン』などをラインアップ。

ウィメンズモデルもドライバーからレスキューまで赤とシルバーを使用したデザインで統一しスタイリッシュでありながら、楽に振って楽に飛ばせるクラブに仕上がった。ドライバーからアイアンまで、全てのゴルファーのパフォーマンス向上に貢献する『STEALTH』シリーズがついに完成した。

関連情報:https://www.taylormadegolf.jp/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。