小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Withコロナ、不安定な世界情勢、波乱が予想される2022年の株価はどう動く?

2022.01.18

様々な環境が一変した2021年だったが、投資に限って言えば、株高の恩恵を受けられたと言っていい。では、2022年の株価はどんな相場になるのだろうか。カギとなる3つのキーワードのもとで〝先読み〟してみよう。

波乱が予想される2022年を〝相場のプロ〟はどう読む?

 コロナショックが起きた2020年3月の株価暴落が、はるか昔のことのようだ。2021年初めに2万7000円台だった日経平均株価は、一時的とはいえ3万円台を回復するなど、バブル期さながらの振る舞いを見せた。日本だけではなく、米国のNYダウ株価指数や、上海/シンセンのCSI300指数が最高値を更新するなど軒並み好調だったといっていい。

 このままコロナ禍から脱却できればよいのだが、そう一筋縄にはいかないだろう。原油高によるコスト増、需要増や供給網混乱による世界的な半導体不足、岸田新政権による政策動向、中国の大手不動産会社「恒大集団」の債務焦げ付き問題など、様々な要素が2022年の株価に対して、プラスにもマイナスにも作用しかねない。

 そこで今回は特に重要な3つのテーマに対してそれぞれの専門家に株価の先行きを分析してもらった。「相場の節目」で、何がどう相場が変化するのか──すでに投資を行なっている人にも、これから始める人にも、きっと参考になるはずだ。

2022投資イベント

取材・文/久我吉史

2022年は賢く稼ぐ!新時代のマネートレンドを完全網羅した「DIME MONEY 投資の強化書2022」

世界情勢が刻一刻と変化する今、世の中がどう変化しようと自分の力で本質を見抜き、自分に合った方法で資産形成をしていく必要性を感じている人も多いでしょう。本誌ではビジネスパーソンのためのライフハックマガジンとして積み上げてきた知見を生かし、株だけでなく、仮想通貨やNFT、DeFiといった昨今のニュースをにぎわす〝新しい資産〟についても解説していきます。経済誌やマネー誌とも違った視点で、投資を考える一冊です。新時代の資産形成の羅針盤としてお役立てください。

※オンライン書店は完売しております。お近くの書店でお買い求め下さい。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。