小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

クールでタフな最新モード「オペル・モッカ」に現地試乗!【PR】

2022.01.12PR

来年に日本市場で再デビューするオペルの最新作で、ドイツで大ヒット中のコンパクトSUV「モッカ」はセンスと個性が光る都市生活者にピッタリのコミューターだ

 2022年、ドイツの伝統ある自動車ブランド「オペル」が日本で再デビューする。そのオペルのラインアップで、現在ドイツで大ヒット中のモデルが、ここで紹介する「モッカ」だ。

 ツートーンのカラーリングにレッドのストライプが映える、このコンパクトSUVは、オペルの最新フェイスである「バイザー」を纏い、絶妙にエッジの効いたスタイリングがとてもスタイリッシュ。モダン建築が並ぶ都会にも、ドイツの伝統的な街並みにもよく似合う。

 エクステリアのアクセントカラーを反復したインテリアは、大型ディスプレイが並び、最新のデジタルガジェット的なイメージで、クールで洗練された空気感に包まれている。

 とても軽快な走りが印象的なモッカは、快適性も申し分ない。先進運転支援システムも充実していて、とにかく運転しやすいので、日々の移動のためのツールとして、非常に完成度が高い一台である。

 ドイツの「今」が感じられる。モッカはそんなクルマだ。

バイザー・フェイスが見る人を魅了する!

ブランド・フェイスの「バイザー」はオペルの伝統から生まれた最新のオペル・スタイル。今後登場するオペルは、この方向性のデザインに全て統一される。日本上陸が楽しみだ。

コンパクトなボディが今の時代にフィット

全長4.15mとコンパクトながら、力強いスタンスが印象的なオペル・モッカ。細い路地や狭い駐車場でも取り回しが楽。

レッドのアクセントカラーとステッチがあしらわれたシートは、スタイリッシュさと快適な座り心地を両立。

エクステリアとの統一感を持たせたインパネは、ドライバーオリエンテッドなレイアウト。ドライバー正面には12インチのメーターディスプレイが、センターには10インチのタッチディスプレイが備わる。

主要諸元 OPEL MOKKA GS Line

エンジン:1,199cc 直列3気筒直噴DOHCターボ
最高出力:96kW(130PS)/5,500rpm
最大トルク:230Nm/1,750rpm
全長×全幅×全高:4,151×1,791×1,534mm
車両重量:1,295kg
車両本体価格:€29,825(19%付加価値税込み)

小学館より2022年2月末発売予定!
『&OPEL』

クール&ポップな ドイツの最旬クルマブランドの 全てをこの一冊に!

問い合わせ先:OPEL CALL 0120-792-120

Photos: Keigo Yamamoto
Writer: Toshimi Takehana
Editor: Atsuyuki Kamiyama

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。