小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東証がプライム市場、スタンダ ード市場、グロース市場の3つの市場区分に再編

2022.01.12

東京証券取引所が「プライム市場」「スタンダ ード市場」「グロース市場」3つの新しい市場区分に再編

東京証券取引所は、本年4月4日(月)、現在の市場区分を「プライム市場」、「スタンダード市場」、「グロース市場」の3つの新しい市場区分に再編する。

株式会社東京証券取引所代表取締役社長 山道裕己氏のコメント

今般の市場区分再編の目的は、上場会社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上を支え、国内外の多様な投資者から高い支持を得られる魅力的な市場を提供することにあります。

プライム市場は、世界経済をリードしてゆく企業に、スタンダード市場は、日本経済の中核を成してゆく企業に、グロース市場は、新たな挑戦を重ねてゆく企業に上場いただくことを想定した市場区分であり、それぞれのコンセプトに基づいた上場基準を設けています。

上場会社の皆様には、自社の経営方針等に照らして、企業価値向上を果たしていくうえで最も適切な市場区分をご選択いただきました。新たな市場区分への移行を契機に、新たな成長戦略に取り組もうとする企業や、ガバナンスの向上に取り組もうとする企業など、具体的な取組が始まっています。

新しい「プライム市場」、「スタンダード市場」及び「グロース市場」に上場する企業の企業価値向上に向けた取組を支えていくことにより、我が国株式市場が魅力的なものとなるよう、引き続き邁進してまいります。

市場区分見直しに向けたステートメント及び新市場区分ロゴマーク等

今般の市場区分見直しの目的やそれぞれの新市場区分の特徴について、市場関係者や一般の人に広く周知するため、ステートメントやロゴマーク等を策定している。

市場区分見直しに向けたステートメント

新市場区分のスローガン及びロゴマーク


■新市場区分特設サイト(https://jpx-market.jp/
新市場区分のスタートに先駆け、特設サイトを開設。市場関係者からの期待・応援のメッセージや、企業価値向上に取組む上場会社へのインタビュー、新市場区分のロゴマークに込めた想いなど、様々なコンテンツを提供している。

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。