小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

6種の“おさかなエレメント”で相性診断ができるマルハニチロのWebコンテンツが面白い!

2022.01.14

マルハニチロは、WEBコンテンツ「泳げ!人生という大海を 誕生魚診断」の第2弾として「泳げ!人生という大海を 誕生魚診断 2.0」を公開した。

本サービスは、生年月日をもとに、自分の「誕生魚」と自分自身の特徴について知り、さらに旬の季節やオススメの食べ方を通して魚の価値を再認識することができるWEBコンテンツ。

第1弾は2021年6月に公開した直後、Twitterで診断結果などが拡散され、一時サイトに繋がりにくくなったほど多くの反響を呼んだという。今回公開される第2弾「泳げ!人生という大海を 誕生魚診断 2.0」では、誕生魚に加え、おさかなエレメント同士の相性を診断できる。

またTwitterでは、成人を迎え、社会人として人生の大海に出る方にエールをおくる「泳げ!人生という大海を『誕生魚診断 2.0』公開記念キャンペーン」もスタート。マルハニチロ公式アカウントをフォローし、指定の投稿をリツイートした100名に抽選で、マルハニチロ商品とそれらに合う飲み物をセットにした賞品をプレゼントする。

コンテンツ開発には前回に引き続き、数多くのファッション誌やWEBメディアにおいてファッションや占いの編集を担当し、女性誌『VERY web』の「あおきさん占い。」でも人気の青木良文氏が監修した。東洋の占術をベースに生年月日から「おさかなエレメント」判定・「誕生魚」診断を行い、さらに「おさかなエレメント」同士の相性を診断する。

「おさかなエレメント」紹介

相性診断では、「おさかなエレメント」を使って相性を診断する。「おさかなエレメント」とは、性格を魚の種類に分類した属性で、下記のような6つのエレメントがある。相性だけではなく、自分や相手のエレメントが何になるかということにも注目だ。

■① 赤物エレメント……誰より熱く自分の海を突き進む、魚界のトップアスリート

人生で「コレ!」と決めたものにとことん真っ直ぐ泳いでいく、プロ意識の強いエレメント。その体のように真っ赤な炎を心に宿した、負けず嫌いな頑張り屋さんとなる。

■② 青物エレメント……天性のバランス感覚を持つ、対魚関係のカリスマ

自分のことよりも、他の魚のために何かしてあげたいというサービス精神旺盛なエレメント。ギラギラした見た目とは裏腹に、どんな相手ともすぐに仲良くなれる。

■③ サケエレメント……仲間を思う気持ちは魚一倍、群れに欠かせないムードメーカー

いつもにぎやかな魚の輪の中心にいるような、明るくて楽しいことが大好きなエレメント。遠くの海に行っても川に戻ってくるように、自分の居場所を何よりも大切にする。

■④ 軟体エレメント……周囲をやわらかく包み込む、愛情深いみんなの母

とっても真面目で責任感が強く、たくさんの魚から頼りにされる面倒見の良いエレメント。フニャフニャな印象だが、どんな波が来ても動じないような芯の強さを持っている。

■⑤ マグロエレメント……緻密な計算で目標達成、潮の流れをよむ名プロデューサー

目標まで最短ルート・最速スピードで泳ぎ、着実に成長していく大器晩成型のエレメント。持ち前の賢さで周囲とWIN-WINの関係を築きながら成功を収める策略魚だ。

■⑥ 甲殻エレメント……華やかなオーラをまとい、最前線を泳ぐインフルエンサー

持ち前のセンスとたくさんの脚で、スピーディーに何でもこなしてしまう天才肌なエレメント。好奇心旺盛で、いつも楽しそうに泳いでいる姿は周囲の魚たちの憧れの的だ。

関連情報
https://www.maruha-nichiro.co.jp/birthfish/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。