小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【tofubeatsのユルッとガジェット探訪記・第8回】サーマルカメラが欲しいんじゃ!気になるAIサーマルカメラ3選

2022.01.12

■連載/tofubeatsのユルッとガジェット探訪記

【第8回】サーマルカメラが欲しいんじゃ!気になるAIサーマルカメラ3選

 東京が大雪でハンパないことになっている日にipadでこちらの原稿をしたためております、tofubeatsです。前の日に車を駅に停めて1泊出かけていたのですが帰ってきたら大雪警報。夏タイヤの車で駅から帰るのは断念し、駅に車を放置して電車を使ってようやく自宅に帰ることができました。都内で駐車場に車を何日も停めるとどうなるか(料金が)思い知りたいところです。スタッドレスタイヤはガジェットに入りますか?入りませんか?そんな感じのユルいガジェット観の私がお送りするガジェット探訪記、新年のテーマはこちらです。

 こちらは私が年始に都内の某ファッションビルに入る時に撮影した画像。知っている方は知っていると思うのですが、私tofubeatsはコロナ禍の時期に入ってからもう2年弱、折に触れてこのような画像をInstagramにアップロードしておりました。1番最初は確かビックカメラでこの装置を見て、即座に顔の座標に枠と体温が表示されたことに衝撃を受けて撮影したのですが、これを繰り返しているうちにどこに行くにもこうして自分の顔と体温と向き合わされる生活の新鮮さになんか気づいてきたんですね。これまでも仕事柄、人より自分の顔を見ることは多かったとは思いますが、仕事中でないプライベートな時間にこうして自分の顔を見つめる機会ってあんま無かったんじゃないかと。また、市井の人間として普段暮らしている映像が知らず知らずのうちに監視カメラとかに記録されていることを意識することなんかも全然無かったのに、やっぱこういうものが全ての店の前にあると自分の顔というものは知らず知らずのうちにいろんなところにデータとして蓄積されているんだなとどうしても考えちゃったりします。それが良い悪いは置いといても、SNSなど全ての人が他人から見られていることを意識してしまうここ最近、あのカメラがさらにそんな気持ちを加速させているのではないでしょうか。でもそれが時代の気分みたいなものですよね。

 ちなみにこのカメラ、サーモカメラとかサーマルカメラという代物らしく、ビックカメラで出会ってから速攻ウチでも買うぞ!と意気込んでいたのですが値段を見るとなかなか小さい事務所に置くにはオーバースペックかつ高価なんですよ。小さい非接触式体温計でコツコツやっていた弊社ですが、なんやかんやで今年も結局検温しまくりの1年になることは予想されますので、正直買っちゃう?買っちゃわない?みたいなことも思ったり思わなかったり(どっちやねん)で、今回はこんな商品群の中で私tofubeatsが今欲しいサーマルカメラ群をご紹介させていただきましょう!会社でこういう奴の導入担当にならない限り知ることもなかったかもしれないサーマルカメラ情報が今ここに!そしてそういう導入担当から話も聞いてみたいところですが今回は独断と偏見で選んでみました。それでは第3位から行ってみましょう!

第3位

https://www.irisohyama.co.jp/b2b/iot/products/thermal-camera/

 第3位はアイリスオーヤマのAIサーマルカメラシリーズ。「サーマルカメラ」などといった文言で検索して安値のものを買おうとすると正直どこのものかわからないメーカーばかりがヒットして不安になります。そんな時はやっぱ見慣れたアイリスオーヤマですよね。サポートの受けやすさなんかも考えたらやっぱり選択肢に上がってくる1台です。また、検温だけでなく顔認証機能を利用した勤怠管理やセキュリティ機能なんかも見事です。2位の商品もそうなのですが、検温の需要からAIカメラでの勤怠管理に持ち込む寝技的な営業は見事だな〜と感心してしまいました。

第2位

https://www.japancv.co.jp/solutions/thermography/

 第2位は日本コンピュータビジョンのsensethunderシリーズ。小ぶりなデザインでこのメーカーの商品はいろんなところで見かけますね。おそらくこの記事のトップの画像も日本コンピュータービジョン社製品のものかと思われます。ソフトバンクも出資…なんて記事も検索すると出てきて業界からの期待も伺えますね。アイリスオーヤマの商品と同様社員の顔と検温記録を一緒に残せるということで、そのあたりはやっぱり今時で良いですね。個人的にはアイリスオーヤマのものよりこちらの商品の方が出会う機会が多く、なんとなく自分としてはこちらの商品の方が会社には導入したいかな…と(ほぼ自分しか出勤しないオフィスなのに)妄想しております。

第1位

https://houjin.biccamera.com/product/detail.aspx?sku=20936207

 とはいえやっぱり1位はビックカメラ店頭で最初に私が衝撃を受けたこちらの商品、ハイクビジョンのDS2TD1217B6PAB3SET!このいかにも業務的な品番がそそりますね〜。このクラスのサーモカメラが置いてあるのはビックカメラもそうですし百貨店や空港といったクラスになり、この機種を見るとやっぱりテンション上がります。大量の人数を捌けるスペックは魅力です。なんと最大20人も同時に検出可能。絶対温度ちゃんと見れないじゃん!でもアラームが鳴るんで用途としてはバッチリ大丈夫なんですよね。そして歩行中でもあの緑枠が顔についてくる感じ、監視されてるな!検温されてるな!今、俺、この店に入れるか試されてるな!感出まくりのビジュアルはコレでしか味わえないですね(街頭でみたことはないですが2位の商品も複数名同時に検出できるものが今はあるようです)。

 はい、ということでお送りしました最新サーマルカメラランキング、いかがでしたでしょう。ぜひ店舗などを営む友人へのプレゼントの参考なんかにもご利用くださいね。しかしまあこんな日々は1年も過ぎりゃあ思い出に変わるやろと始めたサーマルカメラ自撮りも今年もまだまだ続きそうである意味残念でもありますね。皆様2022年もどうかご安全に!tofubeatsがサーマルカメラの映像をAfterEffectsで一生懸命再現したミュージックビデオ「SMILE」を見ながら今回はお別れです。次回は本当なら正月に届くはずだったSwitchbotロックについて書きたいんですが、ちゃんと届いてますかね!?

文/tofubeats

tofubeats
1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得しメジャーデビュー。森高千里、KREVA、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、テレビドラマや映画の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。今年もデジタルシングル「SMILE」「CITY2CITY」を連続リリースし、精力的に作品を発表し続けている。

編集/福アニー

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。