小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「新型コロナ飲み薬」でマスク生活から解放されるのか?

2022.03.02

新型コロナ飲み薬

待望の飲み薬が上陸、国内メーカー製も実用化の流れ

 2019年末から流行が始まった新型コロナウイルスは全世界を未曾有の事態へと陥れた。現在はワクチンの接種が進み一時は感染者数が落ち着いたかのように思えたが、2022年になると急速にその数を増やした。

 ワクチンによる予防だけでなく、症状の重症化を抑えるための「治療薬」に注目が集まる中で、すでに軽症〜中等症の患者を対象に、21年12月よりMSD社「モルヌピラビル(製品名・ラゲブリオ)」が経口抗ウイルス薬として特例承認されている。ほかにもファイザー社の「ニルマトレルビル/リトナビル」(製品名・パキロビッド)がすでに承認されているほか、2022年2月25日には国内大手である塩野義製薬が製造販売承認申請を行なうなど、経口薬に注目が集まりつつある。

 新型コロナウイルスに振り回されない日常は戻るのか? 医療経済ジャーナリストの室井一辰氏に話を聞いた。

「ワクチンは予防のために打つもので、経口薬は治療のために使うものです。変異種は出現していますが、経口薬が普及すれば、自粛生活からの解放は加速するでしょう。これまでは感染者が多く、重症化リスクが高い人への感染を避けるためにも自粛が必須でした。しかし、ワクチンの接種が進み、経口薬で感染後の治療ができるようになれば、重症化リスクの高い人の入院や死亡リスクはぐっと下がります。重症化しやすい人がより安全に過ごせる状態になれば、結果的に自粛の必要性が下がり、活動しやすくなります」(室井氏)

 世界を大きな混乱に陥れた新型コロナ克服まであと一歩。マスク生活から解放される日は近いか。

ウイルスの増殖と飲み薬の働き

ウイルスの増殖と飲み薬の働き

メルク社『モルヌピラビル』はウイルスの遺伝物質であるRNAのコピーミスを引き起こし、ファイザー社『パキロビッド』はウイルスの部品となるタンパク質の生成を防ぐ。どちらの薬もウイルスの増殖を抑える働きがある抗ウイルス薬だ。

【ヒットの裏づけ】
新型コロナウイルスの克服は人類全体の願いでもある。予防薬に続き、治療薬が普及すれば、コロナ禍収束のムードは一気に高まる。

企業&自治体発のアプリが続々!ワクチン接種者特典

各企業が仕掛けるお得な割引合戦がヒートアップ!?

 新型コロナワクチンを2回接種した人に向けた接種特典とも呼べるサービスが登場している。

 接種済みの証明書は自治体や企業が運用するスマホアプリで電子化でき、協賛企業が提供する割引などのお得な情報を調べることができる。すでに「じゃらん」や「楽天トラベル」では公式Webサイト上で「ワクチン接種」とキーワードを打ち込むことで、特典付きの宿泊施設が検索可能。Go To 2.0と併用できるのか期待が集まる。

ワクチンパスポートワクチンパスポート

民間発のワクチン接種証明アプリ。提携している飲食店や宿泊施設などでお得なサービスが受けられる。iOS版リリース済み。Android版近日リリース予定。

TOKYOワクションアプリTOKYOワクションアプリ

東京都が運用するワクチン接種記録登録アプリ。協賛企業によるお得なクーポンをゲットしたり、抽選に参加したりできる。

取材・文/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。