小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Clubhouseが録音されたルームをメイン画面で共有してフォロワーに通知するShare機能を提供開始

2022.01.10

Clubhouse「Share(シェア)機能」を提供開始

Clubhouse(クラブハウス)は、ライブルームやReplays機能を利用して録音されたルームを、ホールウェイ(メイン画面)で共有し、フォロワーに通知する「Share(シェア)機能」を、全世界のiOSおよびAndroidユーザーを対象に順次提供開始した。

また、ウェブ上でルームの聴取が可能となる「Web Listening(ウェブリスニング)機能」のベータ版の提供を、日本を含む一部の地域で順次開始することも同時に発表した。Web Listening機能は、Clubhouseユーザー以外も利用できる。

【Share機能について】

Share機能は、ライブルームやReplays機能を利用して録音されたルームを、ホールウェイで共有し、自身のフォロワーに通知する機能。また、Clubhouse上だけでなく、その他のSNSやリンクをコピーして共有することも可能だ。

本機能は、パブリックルーム(公開ルーム)においては全ユーザーが利用できるが、ソーシャルルームではルームのモデレーターのみが利用可能となる。特定のユーザーのみが参加するクローズドルームでは利用することができない。

ユーザーは、ライブルームやReplays機能を使って保存されたルームの下部にある「⇆ マーク」をクリックすると「Share on Clubhouse(Clubhouse上で共有)」、「Share via a Social Network(SNSで共有)」、「Copy Link(リンクをコピー)」の3つのオプションが表示されるので、好みの方法を選択することでルームを共有できる。

Clubhouse上での共有を選択すると、ルームに対するコメントを追加してホールウェイで共有することが可能だ。また、ルームを共有した際には、自身のフォロワーに通知される仕様となっているため、フォロワーと共にルームに参加することが容易になる。

クリエイターは、Clubhouse上で共有されたルームに対するコメントを確認することができるため、リスナーの反応を把握しやすくなる。さらに、Share機能および30秒間のクリップを作成・共有できるClips機能を利用して、ルームが共有された回数が表示されるようになった。

【Web Listening機能】

今回、ベータ版として実装されたWeb Listening機能は、スマートフォンやパソコンからウェブ上でルームの会話を聴くことができる機能で、Clubhouseのアカウントを所持しているかどうかに関わらず、誰でも利用可能。

現時点で本機能のベータ版は、日本を含む一部の地域のみで利用可能だが、ウェブ上で聴取可能なルームは、Replays機能を利用しているルームに限定されている。

その他、開催者の国・地域などにより、ウェブ上で聴取できないルームもある。本機能の実装により、クリエイターはより多くのリスナーに配信することができるようになり、またユーザーはお気に入りのルームを誰とでも共有できるようになる。

ウェブからのリスナーは、ルームへの参加ユーザー数を表示する機能「Total Lister Counts(トータルリスナーカウント)」へ反映されるが、クリエイターは誰がウェブ経由で自身のルームを聴取したかを確認することはできず、参加者欄の項目に「And Others(その他)」として表示される。

Web Listening機能は、特にユーザーやコミュニティからの要望が多かった機能であり、本機能の実装はClubhouseが一層進化したことを示している。

関連情報:https://blog.clubhouse.com/spread-the-word-introducing-share-on-clubhouse-and-web-listening/

ラジオ、Podcast、オーディオブック、ASMR、DIME1月号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」

DIME1月号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」。コロナ禍でリスナーが増えているラジオの新しい魅力と楽しみ方、そして、Podcastやオーディオブックをはじめとする様々な音声コンテンツの活用術を余すところなくお届けします。

今回の特集では、人気ラジオ番組のパーソナリティを務めるリリー・フランキー、爆笑問題、尾崎世界観、浦沢直樹、高田純次、小山薫堂、宇賀なつみ、蛙亭が登場。さらに、ニッポン放送「オールナイトニッポン」やTBSラジオ「伊集院光とらじおと」など超人気番組の制作の裏側を徹底取材。

さらに、仕事に役立つ、脳に効く、Podcast、オーディオブック、音声SNSASMRなどの音声コンテンツを一挙に紹介します!

Amazonで購入する
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KN815JP

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。