小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冬キャンプの必需品!設置も片付けも簡単にできるLUPINEの焚火台ストーブ

2022.01.10

折りたたみ式なので設置から撤収まで簡単&スピーディー

様々なガジェットや雑貨を展開するUIでは、焚火台とストーブを一体化させた「LUPINE 焚火台 ストーブ」のプロジェクトを応援購入サイトのMAKUAKEにて2022年1月27日18時まで展開中だ。商品発送は2022年2月末の予定。

MAKUAKE該当URL

https://www.makuake.com/project/lupine3

上板と煙突を取り付ければ焚き火台から薪ストーブに変身。調理もできる

LUPINE焚き火台ストーブはストーブの役割である暖房機能を充実させるために適したサイズに設計され、度重なる実験を経て現在のサイズで製作された。

収納の利便性も考えられており、専用のバッグにまとめて収められるなど、収納のしやすさも追求している。

前面には開放感のあるドイツ製特殊強化ガラスを使用。薪が燃える姿を鑑賞することができるため、自分だけの贅沢なキャンプとして、また家族と一緒にヒーリングキャンプを楽しめる。

スタンドなしで床に設置して360度暖房が可能。冬キャンプでは身体の中で足が最も冷えてしまい、悩まされた経験を誰でも一度はあるのでは。

LUPINE焚き火台ストーブは、そんな足の暖房に最も効果的。

大型テント(約8人用)でも暖かく、発売元によれば足元が特に暖かくなるという。実際、外の気温約13度でもストーブを使えば、テント内の温度が約40度になり、冬なのに半袖で過ごせてしまうほど暖かくなった。

そして上板と煙突を取り付ければ、焚き火台から薪ストーブに変身。上板は丈夫な鉄で製作され、多彩な料理を調理することが可能。複数のクッカーを使用した同時調理にも対応する。側面の窓には耐熱ガラスを使用し、火力と、薪の残量をひと目で確認することができる。

LUPINE焚火台ストーブに基本煙突セット、取っ手、収納かばんがついた基本セット。オプションで延長煙突や煙突エルボ90℃も用意されており、大きめのテントやテントの煙突穴の位置の調整が必要な場合でも安心だ。

関連情報

https://www.makuake.com/project/lupine3

構成/清水眞希

高輝度230ルーメンでめちゃ明るい!キャンプ、釣り、登山、トレッキングに使えるDIME12月号の付録「4WAY LEDランタン」

雑誌「DIME」12月号には、付録として「4WAYポータブルランタン」がもれなく付いてくる。このLEDランタンだが、付録とは思えないほどクオリティーが高く、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるのが特徴。しかも、迷彩柄のデザインがお洒落で、アウトドアやレジャーで使いたくなる人も多いはず。先日、震度5の地震が東京を襲ったが、防災用ライトとしても役立つ便利アイテム。一家に一台、常備しておくと何かと役立つアイテムであることは間違いなさそうだ。

【Amazonで買う】 

https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

 

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。