小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里のズボラ文具】開梱作業と個人情報対策を同時に解決できるプラス「ローラーケシポン 箱用オープナー」

2022.01.09

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「ズボラ文具」

コロナ禍で注目されたもののひとつに通販があります。感染者数が増え、外出を控えたい状態でも欲しいものが手に入る通販の利用回数が増えた方も多いのではないでしょうか。コロナ禍の問題を離れても、家に居ながらにして買い物ができる通販はズボラさんの味方です。もちろん私もしょっちゅう利用しています。

しかし、通販にも落とし穴があります。一つは箱を空けるとき。カッターナイフや刃を開いたハサミで無理やり開けている方も多いと思いますが、これは非常に危険です。手をケガするリスク、刃で中の商品を傷つけるリスク、さらにはハサミが痛むリスクもあります。いくらズボラさんでも、やめましょう。専用のダンボールオープナーを使うべきです。コロナ禍の今、一つくらいは買っておいていいでしょう。

もう一つの落とし穴が、配送伝票などの宛名です。これは個人情報ですから、そのまま捨てるのは危険です。悪意を持った人に見られないとは限りません。特に女性は敏感な方も多そうです。ですから、見えなくなる処理を施してから捨てたい。サインペンなどで塗りつぶす方もいそうですが、光の加減で見えてしまうこともあるので危険です。

そこでご紹介したいのが、プラスの「ローラーケシポン 箱用オープナー」です。これは今書いた2つの落とし穴、つまり開梱と宛名の個人情報の問題を同時に処理できる文房具なのです。ズボラさんにはぴったりでしょう。

まず、段ボールオープナーとして使えます。段ボールは開けやすいけれど中身は傷つけにくい、開梱専用の刃がついています。ナイフのような鋭い刃ではないのですが段ボールはしっかりと切れる刃なのも、安全を考えるといいですね。

加えて、反対側の蓋をとると回転式のスタンプが出てきます。これが宛名を読めなくするための「ローラーケシポン」です。

実は「ローラーケシポン」は単体でも売られていて好評なのですが、それを段ボールオープナーと一緒にしてしまったわけですね。インクで塗りつぶすのではなく、特殊な文字で個人情報を隠すことが特徴で、非常に見えにくくなるのが強みです。さらには他の個人情報処理スタンプはほとんどがツルツルした面には使えないのですが、これはOK。ほとんどのシチュエーションで個人情報を隠せるはずです。

ズボラさん向きの通販ですが、どんなにずぼらであっても、ここで述べた2つのリスクは避けたいものです。開梱でケガは避けたいですし、個人情報は絶対に守りたい。ならば、この2つの作業を一つで行えてしまうローラーケシポンを玄関に置いておきましょう。さっと開梱して、そのまま宛名の処理もできる。ずぼらさんでも使える多機能文房具です。

文/菅未里
構成/佐藤喬

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。