小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋愛は学習できるのか?映画「アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド」の見どころ

2022.01.12

■連載/Londonトレンド通信

 1月14日公開『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』は、主演マレン・エッゲルトがベルリン国際映画祭最優秀主演俳優賞を受賞している。

 お気づきのように、主演女優賞ではなく主演俳優賞。ベルリン国際映画祭では、それまでの主演女優賞、主演男優賞を昨年から廃し、主演俳優賞に一本化した。助演女優賞、助演男優賞も同じく助演俳優賞に一本化だ。

 やはりベルリン国際映画祭で脚本賞を受賞している『ナチュラルウーマン』(2017)や、iPhoneで撮影されたことも話題になった『タンジェリン』(2015)など、トランスジェンダーがトランスジェンダーを演じる秀作も出てきた多様性の時代に、女優、男優で二分するのはそぐわない。

 ジェンダー的には進歩だが、2つあった賞が1つになったのだから、競争が厳しくなったとも言える。そのベルリン初回の賞を獲得したのが、この映画の主演エッゲルトというわけだ。 

 さて、エッゲルトが栄えある初のベルリン最優秀主演俳優賞に輝いたのは、どういう映画か。

 エッゲルトが演じる主人公は、実験台に選ばれるアルマ。アルマが実験台とされたのは、彼女が目下のところ恋人も無しのシングルだから。というのも、実験というのが“理想の恋人”アンドロイド試用、夫や恋人がいたら邪魔になる。

 “理想の恋人”たるアンドロイドのトムを演じているのは、英テレビドラマ『ダウントン・アビー』シリーズ(2010〜15、2019)でブレイクしたダン・スティーヴンス。スティーブンスのメカっぷりも見所になる。

 アンドロイド男子と言えば『A.I.』(2001)のジュード・ロウだ。『ブレードランナー』(1982)のラストシーンが忘れ難いルトガー・ハウアーもいるが、戦闘用レプリカントだったので今回は対象外とした。

 ロウが『A.I.』で演じたのも正確にはセックス・ロボットのジゴロ・ジョーなので、恋人用とは多少ずれるが、女子の夢を体現というところでは同類だ。ロウはもともとが小さい顔にくっきりした目鼻という顔立ちで、整い方がロボット風にも見える。

 スティーブンスも、たるみのない肌に透き通る青い目がロボットっぽい。スティーブンスはイギリスの俳優だが、このドイツ映画『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』では、アルマの萌えポイントとして、英語訛りのドイツ語を話す設定になっている。

 「高度で繊細なアルゴリズムの結果」だそうだが、その割にはよく外す。ドイツ女性の93%が好むというロマンチックなセッティングを、アルマは嫌い「私は残りの7%」と返されるなど、けっこうステレオタイプな女性像に合わせたアンドロイドなのがご愛敬、笑いのポイントになっている。

 ロボットを恋愛対象とする映画では、『her/世界でひとつの彼女』(2013)や『エクス・マキナ』(2015)など記憶に新しい。前者は声のみだが主人公にとってはほんとうに楽しく会話できる相手で、後者は人間と見まごうほどのロボットだった。ロボットではなくラブドールだが、人間ではないものを恋愛対象とする映画には『空気人形』(2009)もあった。タイトル通り、空気で膨らませる人形だ。ロボットほど精巧でなくとも恋愛対象にできるのだ。いずれも、すっかりロボット/人形に入れ込む男の哀れが際立った。

 対して、今回の映画は笑えるシーンが多い。ジャンルとしては、ラブコメと言っていいかもしれない。トムとの距離を保つアルマの姿勢は、ある面では人との恋愛と変わらない。深入りすることで、自分が傷つくのを恐れ、相手をうかがい、少しずつ自分を開いていく。

 だが、相手はロボット、どこまで開いていいものか。

 ブレーキに足をかけたような状態ながら、アルマはトムに惹かれていく。それは「高度で繊細なアルゴリズムの結果」なのか。人は何に惹かれるのか、そもそも何を恋人に求めるのか、考えさせられる。

 女優でもあるマリア・シュラーダー監督は、最近では監督作でも様々な賞を受賞、注目を集めている。

 今回の『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』も、ドイツ映画賞では作品賞、監督賞、男優賞、女優賞、脚本賞を総なめ、アカデミー賞では国際長編映画賞ドイツ代表になっている。

(C) 2021, LETTERBOX FILMPRODUKTION, SÜDWESTRUNDFUNK

文/山口ゆかり
ロンドン在住フリーランスライター。日本語が読める英在住者のための映画情報サイトを運営。http://eigauk.com

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。