小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年収600万円以上のITエンジニアが持っている資格TOP3、3位ITパスポート、2位応用情報技術者、1位は?

2022.01.08

ウィルオブ・テックキャリア「仕事選びや保有資格について調査」

IT人材転職サービス『ウィルオブ・テックキャリア』は、全国の20歳~49歳のITエンジニア300名を対象に仕事選びや保有資格について調査を実施した。(2021年9月実施)

転職サービスに求めるのは担当者の「IT業界/ エンジニアキャリアへの知見」

「人材会社(転職サービス)に求めること」では、「安心、信頼できる会社」であることに次いで、「担当者がITエンジニアの職種に対して詳しいこと(33%)」と担当者が「IT業界に対して詳しいこと(30%)」、「IT技術に対して詳しいこと(25%)」と転職パートナーとしての担当者の知見が強く求められていることがわかった。

テレワークはもはや大前提? 仕事選びの条件で「在宅勤務ができる」を重視するのはわずか3割

転職先を探す際に重視することを聞いたところ、「給料(87%)」、「勤務地(68%)」が上位2位となった。次いで「休日(61%)」「勤務時間(54%)」と就労時間を気にする回答が見られるなか、この1年で各社で導入が加速した「在宅勤務ができること」を重視する人は32%と低い回答結果となった。

収入に影響する資格はどれ!?高年収になるほど資格保有率が増加

回答者の現在の年収を600万円未満と600万円以上で分け、有資格状況を見たところ年収600万円以上は74%がなんらかの資格を持っているのに対し、年収600万円未満は65%にとどまった。

年収600万円未満のグループと比較して、年収600万円以上のグループで資格保有率が高かったのは「応用情報技術者」「情報セキュリティスペシャリスト」 「データベーススペシャリスト」 「プロジェクトマネージャー」などだった。

関連情報:https://willof-techcareer.jp/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。