小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次世代焼酎、現存する最古の蔵で造られた日本酒、一度は飲んでみたいこだわりのお酒3選

2022.01.08

@DIMEから一度は飲んでみたい地元のお酒を厳選して紹介します。

一度は飲んでみたい地元のお酒

現代の名工に選ばれた芋焼酎の杜氏が作った次世代の焼酎

米や麦に比べ、芋は焼酎にした時に素材の香りが強く出る。それが苦手という人もかつていたが、焼酎ブームのおかげで「芋臭い」は「芋のよい香り」と認識が変わった。そして今、さらに芋焼酎は変化を遂げ、多くの蔵でより特長のあるものを造ろうとしている。

【参考】https://dime.jp/genre/626185/

初蔵出しに涙!復活した焼酎蔵「八木酒造」が作り出す新たな芋焼酎の世界

1976年、鹿児島県垂水市で焼酎蔵を営んでいた八木合名会社が休業を宣言した。廃業ではない。自力で焼酎を仕込むことはしなくなったが、他の蔵から原酒を買い付け、自分の蔵の銘柄として売り続けることで、復活の機会をうかがっていた。  それから27年。世の中に焼酎ブームが沸き起こった。とくに芋焼酎の人気は一気に高まり、全国の視線が鹿児島に注がれた。巨大マーケット、大阪や東京がこちらを向いた瞬間だった。

【参考】https://dime.jp/genre/641246/

創業は240余年前の天明元年!高知県に現存する最古の蔵「日本酒蔵」の新杜氏が目指す令和時代の酒造り

高知県中土佐町久礼は高知でも屈指のカツオの町であり、朝獲れの近海魚が昼前には並ぶ大正町市場など、鮮度抜群の魚が安価で手に入る。お目当ての魚を買うだけでも行く価値大だが、地元の酒蔵、西岡酒造店に足を運ぶことも定番中の定番といえよう。 なぜなら、ここは地元の食、とくにカツオに合う酒造りを公言する、漁師町らしい酒蔵だからだ。

【参考】https://dime.jp/genre/850759/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。