小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デザインの力で感性を刺激するインテリア雑貨13選

2022.01.09

@DIMEから感性を刺激するインテリア雑貨を厳選して紹介します。

感性を刺激するインテリア雑貨

涼を感じる透明なデザインが印象的なインテリア雑貨4選

気が付けば2021年もあっという間に折り返し地点を過ぎ夏の真っ盛りである。この暑さもすぐに終わるかというとそうではなく、暑い日を繰り返しながら次の季節へと移り変わっていくので引き続き熱中症対策はしっかり心がけてもらいたい。さて、今回紹介するのは透明なデザインを持つことで視覚からも涼を得ることができるアイテムたちだ。美しい見た目もさることながら、そうした機能を期待してこれらのグッズを取り入れてみてはいかがだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/1195782/

自分の目が信じられなくなる摩訶不思議なインテリア雑貨5選

一説では人間が情報を得る五感の割合のうち、視覚の占める割合は8割を超えるという。知覚のほとんどを視覚に頼っていると言っても過言ではなく、もしもそんな視覚を信じられなくなったら私たちをどうやって物事を判断すればいいのだろうか。視覚情報しか与えないにも関わらず、その見た目で騙してくる雑貨の存在は実は厄介な存在なのかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/1182053/

傾斜のあるデザインが独特の存在感を放つインテリア雑貨4選

ダンスパフォーマンスの一種に「ゼロ・グラヴィティ」と呼ばれるものがある。マイケルジャクソンが1988年の長編作品「ムーンウォーカー」の中で初めて行ったとされ、両足を地面に着けたまま直立させた体を斜めに倒すパフォーマンスのことである。登場から33年経過する現在においても新鮮な驚きをもたらすことからも分かるように、私たちは“ナナメ”というもの独特な存在感に魅了される動物なのだと思う。今回はそんなナナメの角度が独特の存在感を放つアイテムたちを紹介していこう。

【参考】https://dime.jp/genre/1177264/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。