小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使ってわかった!東芝「VC-CLX50」は軽くて賢いコードレスクリーナーだった

2022.01.12

2021年9月に発売された東芝のVC-CLX50はサイクロン式のコードレスクリーナーです。スティックタイプの質量は約1.5kgと、現在発売されているコードレスクリーナーの中でも比較的軽量です。

ヘッド部には新開発の「床面センシング」が搭載されており、お掃除の最中、フローリングや絨毯に合わせて回転を自動で制御。約21cmのワイドな吸い込み幅が特長です。

今回はそんなVC-CLX50を実際に試すことができたので、その使用感などをご紹介していきます。

早速VC-CLX50を使ってお掃除をしてみた

それでは早速VC-CLX50を使って床をお掃除してみます。

まずは内容物のチェックから。基本構成は本体、延長管、床ブラシの3点です。そのほか、収納用のスタンド、ACアダプター、すき間ノズル、丸ブラシ、ふとん用ブラシがあり、本体に取り付けられているダストカップにはお手入れ用のブラシが付属しています。

バッテリーは着脱式で、本体に搭載されているため、充電する時は充電プラグをコンセントと本体接続します。フル充電にかかる時間は約2.5時間となっています。ちなみにバッテリーは本体から取り外し単体で充電も出来ます。

組み立て方法はとても簡単。本体の吸気口に対して真っ直ぐ延長管をカチッと音が鳴るまで差し込みます。続いて床ブラシを延長管へカチッと音が鳴るまで差し込めばOK!

さっそくお掃除をしてみましょう。

実際に掃除をしてみると……

おすすめモードで起動して、床掃除をしていきます。

最初に感じたことは操作性の高さ。床ブラシは自走式の「ラクトルパワーヘッド」が搭載されているため、軽い力でスイスイ床面を滑るようにお掃除できます。

軽い力で掃除ができるため、ご覧のとおり片手だけで操作できます。

フローリングを軽い力でお掃除できるのはもちろん、絨毯をお掃除する際も引っかかることなく、自走式なのでスイスイとブラシが進んでいきます。新開発の「床面センシング」により、フローリングではブラシの回転を自動で遅くしてゴミのはじきを抑え、じゅうたんではブラシの回転を自動で速くしてブラシが引っかかることなくゴミをしっかりかき出すことができます。。これは新開発の「床面センシング」によるものです。

ちなみに今回筆者は約10分お掃除をしましたが、使用可能時間は標準モードで約35分(床ブラシが無い場合は約40分)、おすすめモードで約25分、強モードなら約10分のお掃除ができます。

掃除終了後……ダストカップに溜まったゴミをチェックしてみると……

たった10分程度のお掃除でこれだけのホコリを吸引し、ゴミが圧縮されていました! VC-CLX50は軽くて操作性が高いのはもちろん、「床面センシング」によって床面の素材に合わせて回転を制御できるため、フローリング・絨毯問わずしっかり吸引できることがわかりました。

アタッチメントを付け替えれば棚の上や窓のサッシもラクラクお掃除できる

続いては本体を付属の丸ブラシやすき間ノズルを付けて、お部屋のさまざまな場所をお掃除してみましょう。

まずは丸ブラシでVC-CLX50をハンディタイプとしてお掃除をしてみます。本体質量も約1kgとかなり軽量なため、取り回しがしやすい印象。お掃除をおこたりがちな本棚に溜まったホコリやキーボードに入り込んだホコリもしっかり吸引できました。

続いてすき間ノズルを使って窓のサッシに溜まったホコリを吸引してみましょう。すき間ノズの先端はが細いので、狭いサッシなどのホコリもしっかり吸引します。

床掃除はもちろん、普段のお掃除で見逃しがちな本棚のホコリやサッシに溜まったゴミもしっかりと吸引できました。

結果! VC-CLX50は“軽くて賢い”コードレスクリーナー

VC-CLX50で一通りお部屋のお掃除が終わり、強く感じたことは「取り回しのしやすさ」。スティック時の本体質量が約1.5kgと非常に軽量で、ヘッドには自走式ブラシが採用されているため、軽い力でもスイスイお掃除ができます。

また、おすすめモードで起動すれば、床面の素材に合わせて自動でブラシの回転を制御してくれる「床面センシング」も非常に便利。フローリングを掃除していて、そのまま絨毯をお掃除する際、自動でブラシの回転が速くなるため、いちいちモードを「じゅうたん」や「強」に変える手間もありません。

総じてVC-CLX50は“軽くて賢い”コードレスクリーナーだということがわかりました。

軽さ             ★★★★
吸引力(スティック)     ★★★★★
吸引力(ハンディ)      ★★★★
付加機能           ★★★★
コスパ            ★★★★
質感             ★★★★★
ヘッドの操作性(フローリング)★★★★★
ヘッドの操作性(絨毯)    ★★★★★

VC-CLX50仕様

型番:VC-CLX50
集じん容積:0.13L
連続運転時間
標準:約35分
おすすめ:約25分
強:約10分
本体質量:1kg
スティック時質量:約1.5kg
外形寸法:幅26.6×奥行18×高さ105.8cm
価格:オープン価格(実勢価格:6万円前後)

取材・文/髙見沢 洸

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。