小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】豆苗ペペロンチーノ

2022.01.09

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 今回ご紹介するのは「豆苗のペペロンチーノ」。市販で手に入りやすく扱いやすい豆苗をペペロンチーノで味付けしたいと思います。特に着目していただきたいのは、“ペペロンチーノの基本の作り方”という部分。ニンニクと鷹の爪で香りと辛味付けをするという事と、塩分濃度の調整の仕方がとても重要。でも、ここさえ押さえればパスタにする場合も同じですし、豆苗を他の野菜で応用する事も簡単になりますよ。ペペロンチーノの基本、ぜひこの機会にマスターしてくださいね!

それでは、用意する主な材料はコチラ!

豆苗ペペロンチーノ

-使用材料- 材料費
・豆苗 1/2束(50円)
・にんにく 3欠片(10円)
・鷹の爪 1本
・ランチョンミート 200g(200円)
・オリーブオイル 大さじ1
・鶏がらスープの素 10g
・ホワイトペッパー 少々
(材料費 約260円。調味料等は材料費に含めず)

お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、にんにくはスライスし、鷹の爪は真ん中で割って種を取り、輪切りにする。

★POINT
にんにくをスライスしたときに気になるのが芯の部分。ここは、辛味が強い、アクが強い、柔らかい部分なので焦げやすいなど、できれば取り除いた方がいい部分となるのですが、ご家庭では丁寧に取り除くのは手間かと思うのでそのままで結構です。決して食べられない部分ではないのでご安心を。

【1:00経過】

2、豆苗は1/2に、ランチョンミートはひと口サイズの棒状に切っておく。

★POINT
豆苗、ランチョンミート共にひと口で食べやすいサイズを~と狙います。素材のサイズや硬さによってひと口で食べやすい大きさというのは異なりますので、自分が食べるときのイメージ、あるいは女性でも食べやすいサイズを~とイメージして食材をカットするようにしましょう。

【2:00経過】

3、フライパンを弱火にかけて、オリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れてじっくり香り出しをする。

★POINT
ペペロンチーノの基本で1番大切なタイミングがここです。まず、必ず超弱火。にんにくも鷹の爪も強火で熱するとすぐに焦げてしまいますので、じっくりと弱火にかけて、香りを立たせましょう。オリーブオイルもフライパンに広く広げるのではなく、1点に集めてその溜まりでにんにくと鷹の爪を泳がせると、より香りがオリーブオイルに移りやすいですよ。

香りが立ったらランチョンミートを加えてサッと炒め、豆苗、鶏がらスープの素、ホワイトペッパーを加えて味を調えればできあがり。お皿に盛って完成です!

★POINT
ランチョンミートは表面に軽く焼き色がつく程度に火入れをすると美味しくなります。豆苗はサッと炒める程度でOK。しつこく炒めるとグッタリしちゃうので火の入れ過ぎには注意です。豆苗を加えてすぐに味付けし、和えながら火入れをする程度で十分ですよ。また、塩分加減はランチョンミートが塩分強いのでこのバランスを考えて鶏がらスープの素を加えましょう。追加の塩は不要です。味見をしながら鶏がらスープの素で加減して自分好みに仕上げてくださいね。

【5:00経過】

 いかがでしょうか。まず、基本のペペロンチーノのポイントはご理解いただけましたでしょうか。オリーブオイルでにんにくと鷹の爪の香りを弱火で移すという部分。これさえマスターすれば、応用は無限大です。そして大切なのが塩分加減。今回はランチョンミートと、鶏がらスープの素に入っている塩分だけで十分でした。ペペロンチーノはにんにく、鷹の爪の香りと塩分加減のバランスがとても重要ですので、ぜひそこの調整をチャレンジ精神を持ちながら楽しんでもらえればなと思います! それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~戦争によって発展を遂げた食料品~

 ランチョンミートと言えば缶詰にされているものが多い。そもそも缶詰とは、1800年代初めの頃、皇帝ナポレオンが遠征に適した長期保存可能な食料品を開発するように命じたことから始まった。当初は瓶詰めした食料を加熱殺菌して保存するというアイデアから始まり、その後にブリキの缶詰という手法が編み出される。その後、様々な発展を遂げ、1900年初め頃には現在のランチョンミート2大メーカーのスパムとチューリップが登場し現在に至る。ランチョンミートに塩分や糖分が多く含まれているのは、戦争渦でも塩分と糖分などが多く取れるようにという意味合いの名残りの添加物でもあるとのことだ。

ムッシュ・フジタ

この連載をまとめた電子書籍が登場! 「週末5分メシ」

@DIMEの人気連載ムッシュ・フジタ氏の「5分でできるおつまみレシピ」から週末家族にふるまうのにオススメの簡単お手軽レシピをピックアップし、全50品という大ボリュームでまとめました。手軽に作れるレシピばかりなので、コロナ禍により在宅時間も増えた昨今、在宅勤務時のランチにもオススメ! それぞれのメニューが5分のタイムトライアル形式で解説されていますので、楽しみながら作ることもできます。是非試してみてください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/ムッシュ・フジタ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。