小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

紺綬褒章の受章式で紺綬と章記を受け取ったYOSHIKIの幅広い支援活動

2022.01.04

YOSHIKIコメント

改めて、このような栄誉な章をいただき大変光栄に思います。これからも少しでもみなさんの力になれるように、支援を続けたいと思います

2021年の3月にYOSHIKIが紺綬褒章を受章したが、本人が長く日本を離れていたため、半年以上経過した12月21日に、ついに受章式が執り行われた。

YOSHIKIが紺綬褒章の受章式にて紺綬と章記を受け取る

本式では、国立国際医療研究センター理事長から、記念品として紺綬(メダル)と章記が、YOSHIKIに対して授与された。昨年4月、自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、「国立国際医療研究センター」に1,000万円を寄付するなどの支援を行なったことから、今回の受章となった。

YOSHIKIは、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、アメリカでの食糧難パニックの沈静化支援の為に、LAの「Meal on Wheels」へ2万4,000ドル(約250万円)、そして、公演中止の影響を受けた世界中のミュージシャンや音楽業界で働く人達を支援する為に、グラミー賞の主催で知られるレコーディング・アカデミー®とその関連慈善財団MusiCares©が設立した「COVID-19救済基金」に10万ドル(約1,000万円)、メンタルヘルス問題を抱える音楽関係者支援のために10万ドル(約1,000万円)を寄付するなど、世界を股にかけて様々な支援活動を行っている。

さらに、これまで新型コロナウイルス関連のみならず、国内では、東日本大震災、熊本地震や、大型台風など、災害への寄付を実施。海外においては、アメリカのハリケーンハービーや、オーストラリアの森林火災に対する寄付など、世界各地へ向け積極的な援助活動を行い、さらにメイク・ア・ウィッシュ財団、米グラミーファウンデーションや小児がんの子供達を支援する米パブラブファウンデーションなどへの継続的な支援も行っている。

それらの積極的な慈善活動と影響力が評価され、2019年には『Forbes Asia』が発表した“アジア太平洋地域の最も優れた慈善家30人”の一人に選ばれている。

【YOSHIKI FOUNDATION AMERICA】

2010年にYOSHIKIが設立、運営している米国非営利公益法人。

https://www.yoshikifoundationamerica.org

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。