小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2021年のヒット商品振り返り】大手キャリアが提供する格安ブランドに多くのユーザーが移行

2022.01.22

料金やサービスが見直され、新サービスへと進展

 コロナが長引き、否が応でもお金を強く意識した2021年。大手キャリアのオンライン専用プランの登場によって通信業界で価格競争が起こり、もともと格安のMVNOからも新プランが相次いで登場。スマホ料金が全体的に引き下げられた。

 そのことは良しとするものの「一方で、オンライン専用プランのシンプルでわかりやすい料金設定という特徴がなおざりになったように思います。結果、一番シンプルでわかりやすい『ahamo』が注目されたのではないでしょうか」と綿谷さん。今から乗り換える人は今までとの違いをよく理解することが重要だという。

 また、政府が後押しするキャッシュレス決済は、コロナ禍で普及が加速。現金払いよりもVisaのタッチ決済やスマホでの非接触決済が好まれたことも、加盟店増加の要因となり、私たちの暮らしにより浸透した。スマホだけで完結するサービスや新しい決済アプリも続々と登場している。

「最近では『みんなの銀行』のようにスマホの中にバーチャルカードを発行し、リアルカードは発行しないというカードレスのサービスが増えています。決済においてスマホの役割がますます重要になっています」

スマホ料金の価格破壊

大手キャリア3社が安価な料金の新ブランドを春から開始。楽天モバイルの「1GBまで0円」の新プランや、ユーザーからの様々な要望が影響し、各社のプラン内容が変動した。

各社の最新料金をおさらい!

各社の最新料金をおさらい!

〈ヒットの方程式〉
大手キャリアが提供する格安の新ブランドに多くのユーザーが移行した。正モバイルの調査によると、一番好評だったのがドコモの「ahamo」。つながりやすさ、プランがひとつで5分以内の無料通話付きというわかりやすさなどが評価された理由だ。

■「ahamo」に対する主な声

「信頼性と通信品質が良いと思います」
「電波状況も他に比べると勝っているイメージを持っている」
「ドコモなら絶対にサポートをしっかりしてくれる」

※出典:正モバイル「携帯会社の新料金プラン1位ahamoが好評の理由3つとは?」

シミュレーションサイトで新料金を含むおすすめプランを診断してみた

新しい料金プランが続々と発表されたことにより、ベストなプランを探せるWeb診断サイトも増えた。担当編集が【スマホ料金1分で比較】で診断したところ「povo」という結論に。試してみてもいいだろう。

シミュレーションサイトで新料金を含むおすすめプランを診断してみた

【スマホ料金1分で比較】ドコモや格安SIM 9社のおすすめプラン[2021]

http://www.so-ra-no-i-ro.com/simulation

■ auユーザーの担当編集は、「povo」がオトクな結果に

auユーザーの担当編集は、「povo」がオトクな結果に

取材・文/綿谷禎子

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

10インチ電子メモパッド付録つき!DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

※主要なオンライン書店は完売しました。お近くの書店、コンビニでお買い求め下さい。

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。