小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2021年のヒット商品振り返り】家事をラクにする容器革命から生まれた日用品

2022.01.25

P&G『ジョイ 逆さボトル』

家事シェアの浸透と衛生意識の変化がきっかけに

 逆さボトルや連射ミストなど、画期的な新型容器がヒットした家事洗剤は、これまでは〝どんな成分でいかに汚れを落とすか〟という部分を訴求する傾向がありましたが、今年は、これを使うとどれだけ家事がラクに楽しくできるかを訴える商品が多かったですね。それがしっかり消費者の心を捉えたと思います。実際、コロナ禍で在宅の時間が増え、家族の家事シェアが進んだことで、誰でも率先して家事ができる仕掛けが必要に。それが容器の変革につながったのではないでしょうか。

 また、洗濯洗剤の分野では〝除菌・消臭〟がヒット商品のキーワードに。目に見える明らかな汚れよりも、菌やにおいといった目に見えないものに消費者の意識が向いた結果ではないでしょうか? 1本で洗浄、除菌、消臭をこなす商品は、衛生意識が高まった今〝家族を守れる〟かもしれない−−という安心感を得たいニーズに応えたと思います。

 一方、美容の意識も上がっている傾向が。シャワーヘッドのヒットがその表われ。エステほどお金をかけずに、家で手軽にケアできる点が、幅広い層にウケた理由です。

 コロナ禍による生活様式の変化は、日用品にも影響をもたらしました。

容器革命

〝ボトルを軽く握るだけ〟〝一吹きで満遍なく〟など、容器に仕掛けをすることで、「意外と楽チン!」「ちょっと楽しいかも!?」という意識改革に。

発売初週で同社の市場シェア35%を記録 ※編集部調べ

P&G『ジョイ 逆さボトル』

P&G『ジョイ 逆さボトル』オープン価格(実勢価格約217円)

ひっくり返すことも、フタの開閉も必要なく、軽く握るだけで瞬時に洗剤が出る画期的容器を採用。「お客様からは、素早く洗剤が出せる点について、忙しい中での食器洗いもスムーズで楽になったと好評をいただいています」(広報渉外本部・大関佐和子さん)

〈ヒットの方程式〉
人気俳優を起用したCMでは、本体を親指で「キュッ!」、手を「パッ!」と離して、そのまま「トンッ!」と、擬音で演出。その手軽さを印象づけた。

P&G『ジョイ 逆さボトル』

発売1か月で530万個出荷

花王『バスマジックリン エアジェット』

花王『バスマジックリン エアジェット』オープン価格(実勢価格約454円)

蓄圧ピストンの効果で、ムラなく、薄く広く泡を散布。浴槽をこすらず30秒で洗えるバスクリーナー。「簡便性と洗浄性能を両立のために検討した処方は400、スプレーパターンは数十種類を超えます」(ホームケア事業部・加藤安友実さん)

〈ヒットの方程式〉
コロナ禍で店頭のテスターで試せない状況下、QRコードの読み取りで使い心地を疑似体験できるデジタルテスターを採用。

 

花王『バスマジックリン エアジェット』発売2週間で累計販売個数200万個突破!

ライオン『ルックプラス 泡ピタ トイレ洗浄スプレー』

ライオン『ルックプラス 泡ピタ トイレ洗浄スプレー』オープン価格(実勢価格約384円)

洗いにくくて見て見ぬふりしてきたフチ裏は、プッシュ〜とかけて、こすらず60秒後に流すだけ。「モコモコの密着泡がフチ裏汚れに60秒で効くので、お掃除が楽になります」(リビングケア事業部・蝶野明日香さん)

〈ヒットの方程式〉
逆さでもしっかりボリュームある泡が出て、液垂れしない。これ1本で便座も床も掃除できる点も好評を得た。

ライオン『ルックプラス 泡ピタ トイレ洗浄スプレー』

取材・文/坂本祥子

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

10インチ電子メモパッド付録つき!DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

※主要なオンライン書店は完売しました。お近くの書店、コンビニでお買い求め下さい。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。