小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2020年世界の国別一人当たりビール消費量ランキング

2022.01.04

新型コロナウイルスの影響で世界のビール消費量は3年ぶりマイナス

キリンホールディングスは、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、計170の世界主要国および各地域における、2020年のビール消費量をまとめた。なお、この調査は1975年分から統計を開始している。

2020年の世界のビール総消費量は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により前年より約1,281万kl(大びん633ml換算で約202億本)減り、約1億7,750万kl(前年比6.7%減、大びん換算で約2,804億本)となった。東京ドームをジョッキに見立てると、約143杯分(東京ドーム1杯は約124万kl)に相当する量だ。

国別ビール消費量

世界の総消費量は約1億7,750万kl。前年比6.7%減となり、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて3年ぶりにマイナスとなった。

中国(前年比8.0%減)は18年連続で1位となったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて総消費量は減少。日本(前年比9.3%減)は2007年から14年連続で7位となっている。

地域別ビール消費量

地域別では、アジア(前年比11.7%減)の構成比が31.2%と、13年連続で1位となった。そんなアジアを国別で見ると中国(前年比8.0%減)、インド(前年比39.8%減)、フィリピン(前年比34.2%減)などが大きく減少し、前年を下回っている。

2位のヨーロッパ(前年比5.2%減)は、ロシア(前年比4.1%増)が増加となるも、ドイツ(前年比5.1%減)、イギリス(前年比13.2%減)などが減少し、前年を下回った。

3位の中南米(前年比4.4%減)は、ブラジル(前年比4.2%増)が増加するも、メキシコ(前年比11.1%減)やコロンビア(前年比9.0%減)などが減少し、前年を下回った。

4位の北米は、アメリカ(前年比0.8%増)が増加し、地域別では唯一前年を上回っている。

国別一人当たりビール消費量

チェコ共和国は28年連続で1位となった。また、上位35か国で消費が伸びた国は9か国となっている。

関連情報

https://www.kirin.co.jp/

構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。