小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネス、エンタメ、不動産投資、プロ野球、NFTで何がどう変わるのか?

2022.01.11

@DIMEからNFTに関する最新トピックスを厳選して紹介します。

NFT

ゲーム化したNFTでプロ野球の応援をする時代がやってくる!?

一見NFTと縁遠いと思われがちなスポーツだが、マーケットで最も取引額が多いジャンルとなっている。特に有名なのが、NBAがカナダ・バンクーバーのNFT企業Dapper Labsと開発したNFTデジタルトレーディングアイテム『NBA Top Shot』だ。数十秒程度の選手のハイライト動画データを購入するのだが、このデータはNBAが提供するマーケットプレイス上でユーザー間の売買が可能。運営元となるDapper Labsによると、ユーザー数は100万人に達し、売上高は7億ドルを超えているという。

【参考】https://dime.jp/genre/1236912/

芸能人が住んでいた家の価値が爆上がり!?NFTで不動産投資はどう変わる?

資産運用への活用はNFTの持つ可能性のひとつだ。投資用不動産のWEB流通プラットフォーム『イエリーチ』を運営するネクサスエージェントでは、〝居住者情報の履歴〟をNFTでデータ化し、ブロックチェーン上に保存し公開するサービスを開発中だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1236908/

アイドルを応援するファンの熱量が可視化される!?NFTがエンタメ業界にもたらすもの

NFTはチケットなど所有権の証明が必要なものと相性がいい。2021年3月から開始したNFTマーケットサービス『Digitama』では、電子チケットプラットフォーム『ZAIKO』のチケットシステムを使ってNFTを販売する取り組みを行なっている。同サービスを運営するZAIKO事業開発課 コーポレートセールス/Digitama担当の舘龍太さんによると、アイドルなどを応援するファンの熱量がNFTによって可視化されるかもしれないという。

【参考】https://dime.jp/genre/1236905/

契約書から権利書、印鑑まで!NFTが変えるビジネスの常識

NFTはビジネス面での汎用性が特に期待されている。本誌で『TOKYO 2040』の連載を持つ作家で、自身の作品をNFT化している沢しおんさんによると、NFT化する最大の利点はデータ内に履歴を残せる点だという。 「契約書や登記簿のように改ざんされないことが重要な書類は、変更履歴を記録できるNFTとの親和性が高いでしょう」

【参考】https://dime.jp/genre/1236899/

2022年は賢く稼ぐ!新時代のマネートレンドを完全網羅した「DIME MONEY 投資の強化書2022」

世界情勢が刻一刻と変化する今、世の中がどう変化しようと自分の力で本質を見抜き、自分に合った方法で資産形成をしていく必要性を感じている人も多いでしょう。本誌ではビジネスパーソンのためのライフハックマガジンとして積み上げてきた知見を生かし、株だけでなく、仮想通貨やNFT、DeFiといった昨今のニュースをにぎわす〝新しい資産〟についても解説していきます。経済誌やマネー誌とも違った視点で、投資を考える一冊です。新時代の資産形成の羅針盤としてお役立てください。

アマゾンでの購入はこちらから

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。