小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まずはここから!初心者がおさえておくべき投資の極意

2022.01.02

投資初心者のために重要となる分析や市場の見極め方のポイントを紹介します。

投資を始めたら心得ておくべきポイント

投資初心者が知っておきたい株価分析の重要指標「PER」と「PBR」

企業価値をある程度把握できたとしても、すぐに投資ができるわけではない。仮に、価値が高い企業が見つかったとしても、その企業の株価がすでに大きく上昇していれば、投資対象としては魅力に乏しいからだ。企業価値に対して、株価が「割安」なのか、「割高」なのかを判断することが必要になる。その際に役立つのが「PER(株価収益率)」と「PBR(株価純資産倍率)」だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1064046/

米国企業の決算・財務データを現地の投資家と同様にチェックする裏ワザ

SEC

ひと昔前と比べて、米株式市場や米企業の情報は、日本語でもずいぶん入手しやすくなった。主要銘柄の株価関連データは、Yahoo!ファイナンスで簡単に手に入るし、米国株の個別銘柄レポートを提供する証券会社も増えてきた。しかし、日本で知名度が低い銘柄に関しては、まだまだ情報は乏しい。国内でカバーするアナリストは少なく、また、Yahoo!ファイナンスでも、業績データがアップデートされていない銘柄は多い。そこで、現地の投資家と同等のデータが、同じスピードで入手できるサイトを紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/1064074/

テクニカル分析を使った投資の損切りポイントの見極め方

前回記事では損切りする上でのルール設定が重要であることを解説した。  だが、真に損切りマスターするためにテクニカル分析は避けて通れない。なぜなら、損切りポイントを決めるのは「金融市場」だからだ。金融市場は企業や資源など、投資対象の価格が決まる場であり、価格が上昇するのか下落するのか「トレンド」が現われる場でもある。そのため相場の状態をチャートから読み取るテクニカル分析は、損切りポイントを決めるのに向いている。「日足チャートでMACDがクロスしたら損切りしよう」とか「RSIが20を下回ったら損切りしよう」といった考え方は、まさに金融市場が損切りポイントを決めているといっても過言ではない。

【参考】https://dime.jp/genre/1063917/

先人たちの遺した〝投資の定石〟にヒントあり!勝ち筋が見えてくる相場の格言12選

定石

「卵はひとつのカゴに盛るな」とか「落ちてくるナイフはつかむな」といった相場の格言はよく耳にする話。ほかにも先人たちが残した経験則を言葉でまとめたものは投資初心者にとって役立つ言葉でもあり、相場の動きを読むのに適している。金融市場でネガティブなニュースが飛び交った時には、円が買われやすいというように、仕組み的に必然で動くこともある。そんな経験則や仕組みを「定石」としてまとめた。知っておいて損はないどころか、投資の糧になること間違いなし!

【参考】https://dime.jp/genre/1063922/

2022年は賢く稼ぐ!新時代のマネートレンドを完全網羅した「DIME MONEY 投資の強化書2022」

世界情勢が刻一刻と変化する今、世の中がどう変化しようと自分の力で本質を見抜き、自分に合った方法で資産形成をしていく必要性を感じている人も多いでしょう。本誌ではビジネスパーソンのためのライフハックマガジンとして積み上げてきた知見を生かし、株だけでなく、仮想通貨やNFT、DeFiといった昨今のニュースをにぎわす〝新しい資産〟についても解説していきます。経済誌やマネー誌とも違った視点で、投資を考える一冊です。新時代の資産形成の羅針盤としてお役立てください。

アマゾンでの購入はこちらから

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。