小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソロキャンプを極めたい人がハマる「ブッシュクラフト」の魅力

2021.12.29

コロナ禍で、感染を避ける外遊びとしてアウトドアやソロキャンプを楽しむ人が増えている。そんな中、日産自動車が実施した、アウトドアギアを詰め込んだ同車の「キャラバン」を使い、遊びのプロを目指す特別企画「AD”VAN”TURE(アドバンチャー)」の体験イベントが開催された。これは、キャラバンと共にプロの遊びの数々、SUPフィッシングやトレイルライド、車中泊などのアウトドアをとことん楽しむ企画だ。そのうち、今回は、「ブッシュクラフト」に注目した。

ブッシュクラフトとは、簡単に言えば、自然の中で生活することや、その生活に必要な技術を指す。キャンプではガスコンロやバーナーを持参して火を起こすが、ブッシュクラフトでは自ら火を起こし、焚き火をする。道具は基本、現地調達なのだ。

果たしてブッシュクラフトとは? その魅力とは? ブッシュクラフトのプロに聞く。

ブッシュクラフトとは?

ブッシュクラフトとは、「茂み・やぶ・未開の地」を意味する「ブッシュ(bush)」と「技能・技巧」を意味する「クラフト(craft)」を合わせた言葉だ。

サバイバルとは異なり、自然の中における「生活」を行うための技である。

ブッシュクラフトを日本で普及している日本ブッシュクラフト協会 代表理事の相馬拓也氏は、ブッシュクラフトについて次のように解説する。

「ブッシュクラフトとは、自然生活の知恵や、森林生活の知恵などの総称です。昔、我々のおじいちゃんやおばあちゃんが、実家の裏山にある里山でやっていたこと。小さな頃に自然の中で遊んだ『あれ』。曖昧さがあって、よくわからなかったことに、わかりやすく単語がついたものが、ブッシュクラフトです。

わかりやすく言えば、森の中の生活の知恵が詰まっているアウトドアスタイルのこと。ブッシュクラフトのエッセンスをちょっとでも取り入れるだけで、キャンプがさらに楽しくなっていく。キャンプでは、みなさん料理をすると思うのですけど、慣れてくると、キャンプ中に時間が作れるようになる。その時間で何をしようかと考えたときに、ブッシュクラフトをする。着火剤を使わない火起こしを頑張ってみるなど、そういう方が増えています」

ブッシュクラフトでは、火起こしのほか、木をナイフで削り、シェルターや鍋を吊るすトライポッドを作ったりする。

●ソロキャンプとの関係

ブッシュクラフトは、ソロキャンプと近しいところがあるという。

「ソロキャンプとブッシュクラフト、半分はイコールのところがあるかもしれません。ソロキャンプをやられる方が、軍幕とかにはまっていって、軍幕の次はブッシュクラフトというような流れです。

森の中にあるものを利用してアウトドア、キャンプを楽しむというように。」

●ブッシュクラフト協会とは

「協会ができたのは4~5年前です。メーカーとして始め、その普及活動や講習会をするために協会を設立しました。アウトドア、キャンプのブームで、そもそも母数は増えているのですが、一歩踏み込んで、『もっとすごいキャンプがあるじゃん』というように、少しずつブッシュクラフトに興味を持っていただいている方も増えています。

今後は、ブッシュクラフトの中に含まれているサステナブルな部分を、もっとアピールしていきたいと思っています。木を切るのなら、その代わりとなる木を植えるというところまで。」

協会では、ナイフの使い方やロープワークなどの知識を身につけられる「ブッシュクラフター」という認定制度がある。

「ブッシュクラフターになることで、プロ活動が可能になります。協会として、お客さんからお金を取って教えていいよ、ということを認定しています。ブッシュクラフターとして食べていきたいという方がいたら、協会としてバックアップしていきます。認定ブッシュクラフターは、今は300人~400人くらいいます。コロナ禍になって、資格取得のための講習会を開催していないので、最近は増えていないんですね」

ブッシュクラフトの魅力

日本ブッシュクラフト協会理事 小西政幸氏

ブッシュクラフトは、どんなところが魅力なのだろうか? 同協会理事の小西政幸氏は次のように答える。

「より自然と一体になれることが魅力かなと思っています。余計なものを持っていかないで、最小限の道具で、山に落ちている落ち葉や枝を使ってアウトドアを楽しむ。その『山の中でいただいている』ということが重要だと思っています」

小西氏は、なぜブッシュクラフトに興味を持ったのか?

「僕は幼少の頃からキャンプをやっていまして、その中で資格を取得するという流れで、この世界に入りました。資格を取得したのは、4-5年前になります。

僕はもともと子どもたちに自然活動を伝えるという仕事をしていたので、より確かな技術を得るために、ブッシュクラフトというものを取り入れました。ブッシュクラフトを学ぶことによって、木の歴史から教えることができるようになったことは、大きな収穫でした」

最近は、もともとソロキャンプをやっている人が、ブッシュクラフトに興味を持つ人が増えてきたという。

「最初の頃は、指導者や教育の中で野外活動をやられていた方が来られていたのですが、最近ではソロキャンプの方がレジャーとしてブッシュクラフトをやられる方が多くなってきた印象です」

そして、ただ技術を伝えるだけでなく、ある思いがあるという。

「より環境に優しい野外体験などをブッシュクラフトを通して広めていければと、僕自身は思っています。そうすることによって、環境破壊や、それに伴う動植物への影響など軽減できるのかな、と考えています」

日産キャラバンのアウトドア企画でレクチャー

今回、ブッシュクラフトが行われたのは「AD”VAN”TURE(アドバンチャー)」と題して2021年12月18日~19日に、1組最大3名限定で提供された企画。アウトドア愛好家から注目を集める茨城県高萩市の地において、各分野のスペシャリストによるマンツーマンのサポートを受けながら、SUPフィッシングやトレイルライド、 車中泊などのアクティビティを遊びながら学ぶことができる。そのうちの一つがブッシュクラフトで、「認定ブッシュクラフター」の資格講座へも挑戦できる。

上記のようなアウトドアギアを詰め込んだ日産キャラバンが、特別な体験をサポートし、参加者は1泊2日の“プロの”アウトドア体験を楽しんだ。

小西氏は、このイベントへの参加について、次のように述べる。

「今回のイベントは、こちらとしてもすごくありがたいことでした。ブッシュクラフトという言葉自体が、まだ広くは知られていませんし、ソロキャンプという単語のほうが、みなさん知っていらっしゃいます。キャンプの中の技術の一つとしてブッシュクラフトというものがあるということを広めてもらえるきっかけになったと思っています。今後も、自然の中で、どうやって遊ぶかということを啓蒙していきたいです」

日産自動車 日本マーケティング本部 チーフマーケティングマネージャーオフィスの山本聡氏は、今回のイベントやブッシュクラフト、キャラバンについて次のように述べる。

「マイナーチェンジをしたキャラバンの発売がスタートしたのは2021年10月から。ブッシュクラフトだけではなく、アウトドアで遊ぶということにキャラバンの新しい親和性を感じています。コロナ禍において、密を避けて遊ぶというときに、特にキャラバンのような車で出かけるときには、キャンプ場であったり、アウトドアのアクティビティとは相性がいいんですね。やってみたいと思っているけれど、どういう車を選んでいいかわからない、どういう楽しみ方ができるかわからないというお客様に、夢を与えられたらいいなと思っています。

キャラバンの遊び方は無限大。マウンテンバイクも、ブッシュクラフトも、サップのようなものもありますし。こんなこともできるんですという幅で見せたかったものですから、今回のアドバンチャーというイベントの形になりました」

イベントで使われた「キャラバン」

ソロキャンプの人気から、ブッシュクラフトをはじめ、よりプロフェッショナルなアウトドア体験が注目を集めている。「前から、自分で火を起こしてみたかったんだよね」「思う存分自然を満喫したい」などと考えていたなら、ぜひ門を叩いてみよう。

【取材協力】
日本ブッシュクラフト協会
日産自動車「AD”VAN”TURE」

取材・文/石原亜香利

高輝度230ルーメンでめちゃ明るい!キャンプ、釣り、登山、トレッキングに使えるDIME12月号の付録「4WAY LEDランタン」

雑誌「DIME」12月号には、付録として「4WAYポータブルランタン」がもれなく付いてくる。このLEDランタンだが、付録とは思えないほどクオリティーが高く、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるのが特徴。しかも、迷彩柄のデザインがお洒落で、アウトドアやレジャーで使いたくなる人も多いはず。先日、震度5の地震が東京を襲ったが、防災用ライトとしても役立つ便利アイテム。一家に一台、常備しておくと何かと役立つアイテムであることは間違いなさそうだ。

【Amazonで買う】 

https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

【セブンネットショッピングで買う】

https://7net.omni7.jp/detail/1230153679

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。