小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2022年世界のマクロ経済、成長率、景気回復の見通しは?

2022.01.02

2022年の世界経済の展望に関する記事を@DIMEから厳選して紹介します。

2022年の展望〈経済・金融編〉

米国、ユーロ圏、英国、日本、エマージング諸国、2022年のマクロ経済見通しは?

アセットマネジメント企業・シュローダーがマクロ経済見通し(2021年12月)を公開した。景気刺激策の効果の剥落やこれまで控えてきた消費が出てくる現象の一巡感、およびより高いインフレ率を背景に、2022年の米国経済成長率見通しは3.2%に減速すると考えている(2021年の米国経済成長率見通しは5.4%)。 米国のインフレ率については、供給ボトルネックの問題が継続すると考えられ、2022年1-3月期は高い水準で推移すると見込んでいる。

【参考】https://dime.jp/genre/1276149/

利上げ、中間選挙、バイデン政権、2022年の米国経済を読み解くポイント

間もなくやってくる2022年。米国経済はどのような推移が予想されるのだろうか?三井住友DSアセットマネジメントがこのほど、以下のレポートにてまとめた。米国経済の現状を確認すると、2021年10-12月期は、消費を中心に景気が上向きつつあるものの、人手不足や物流障害による供給制約から、そのペースは緩やかなものにとどまっている。こうしたなか、米国では新型コロナウイルスの新たな変異型である「オミクロン型」の感染が広がっており、2022年1-3月期の米国経済に、若干の影響が生じる可能性が高まっている。

【参考】https://dime.jp/genre/1290074/

2022年の世界経済は2021年の成長率を下回る可能性

アセットマネジメント企業・シュローダーが2022年市場見通しを公開した。新型コロナウイルスのオミクロン株の出現は、パンデミックを巡る不透明が今も尚残っていることを再認識させる出来事となった。 一方で、2022年の世界経済は、経済回復が継続し、堅調な経済成長となることが見込まれる。ただし、政府や中央銀行による大規模な支援策の効果が薄れるに伴い、力強い回復を辿った2021年の経済成長率は下回ると考える。

【参考】https://dime.jp/genre/1277706/

キーワードは原料高!2022年に景気回復を見込む企業が増加したものの、供給制約や変異株で先行きは不透明

 

TDB景気動向調査(2021年11月)の景気DIは3カ月連続で改善。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きをみせるなか、外出機会の増加で個人消費関連の景況感を押し上げた。しかし、国内企業物価が前年比9.0%増と過去最高の伸び率を記録し、今後も仕入単価上昇や半導体不足など供給制約の影響が危惧される。さらに、新型コロナウイルスの変異株の動向も懸念される。そこで、帝国データバンクは、2022年の景気見通しに対する企業の見解について調査を実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1288429/

DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

DIME2・3月号の特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

【参考】https://dime.jp/genre/1286935/

DIME増刊「DIME MONEY」発売中!国内株、米国株からロボアド、仮想通貨、NFT、DeFiまで賢く稼ぐコツを徹底解説

世界情勢が刻一刻と変化する今、世の中がどう変化しようと自分の力で本質を見抜き、自分に合った方法で資産形成をしていく必要性を感じている人も多いでしょう。本誌ではビジネスパーソンのためのライフハックマガジンとして積み上げてきた知見を生かし、株だけでなく、仮想通貨やNFT、DeFiといった昨今のニュースをにぎわす〝新しい資産〟についても解説していきます。経済誌やマネー誌とも違った視点で、投資を考える一冊です。新時代の資産形成の羅針盤としてお役立てください。

【参考】https://dime.jp/genre/1284078/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。