小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2021年のヒット商品振り返り】Withコロナ時代に対応した感染対策家電が好調に推移

2022.01.24

キングジム アルコールディスペンサー『テッテ TE500』『テッテ TE1000』

コロナ禍2年目に求められた〝本質的な良さ〟

 少し値段は高くても、おウチごはんを格段においしく仕上げてくれる調理家電が売れましたね。予想外に外食自粛モードが長引く中で〝せっかく料理するなら、おいしいものを〟いうマインドが高まった結果ではないでしょうか? 昨年は、自宅で居酒屋気分が味わえたり、SNS映えするカフェ飯が作れたりといった、エンタメ要素の高い商品がウケました。が、2021年は一時的な満足感ではなく、本質的に良いものがヒットしていると思います。

 操作性に優れている商品が増えたのも特徴です。以前は機能が多いほど操作が複雑でしたが、これまで自炊しなかった人も料理をするようになったことで、メーカー側もユーザーフレンドリーなものを目指したのでしょう。

 そんな、コロナ禍2年目ゆえの消費傾向の変化は、感染症対策家電の売れ行きにも見てとれます。衛生的な空間を保ってくれる空調や加湿器、スマホで管理できる体温計、コンパクトな自動消毒器など、withコロナ時代に寄り添う商品が好調を見せています。

 日々の換気、消毒、検温もすっかり当たり前のことになって、少しでも効率的で、安心・安全なものが選ばれる傾向に。こうしたもの選びの基準は、今後も変わらないでしょう。

感染対策家電

感染対策の意識はもちろん、健康志向の高まりもますます顕著に。より良い快適さと利便性を満たし、暮らしに安心感をもたらす商品が支持された。

同シリーズ販売額が前年同期比120%

ダイキン工業『うるさらX(Rシリーズ)』

ダイキン工業『うるさらX(Rシリーズ)』オープン価格(実勢価格約26万円〜)

通常の冷暖房に加え、外気に含まれる水分を利用した無給水加湿や換気機能も搭載したモデル。「コロナ禍で換気に対する関心が高まる中で、エアコンで換気も叶う点が評価を得ました」(広報・安部貴史さん)

〈ヒットの方程式〉
室外機のサイズは大きく変更せず、給気換気に使用するファンを共用し、ダンパーで風の流れる向きを切り替えることで排気換気にも対応した。

ダイキン工業『うるさらX(Rシリーズ)』

販売台数30万台突破!

オムロン ヘルスケア『音波通信体温計 MC-6800B けんおんくん』

オムロン ヘルスケア『音波通信体温計 MC-6800B けんおんくん』オープン価格(実勢価格3135円)

検温結果をスマートフォンに簡単転送。毎日の体温をアプリで管理することが可能に。「コロナ禍で検温が日常化したことで、より手軽に、継続的にできる手立てとして開発しました」(広報部・奥村香織さん)

〈ヒットの方程式〉
忙しい毎日の中でも、子供から高齢者まで簡単に操作できる音波通信を採用。測定時間約15秒の予測式、データ転送数秒というスピーディーさも支持された。

販売台数がコロナ禍前の35倍に!

キングジム アルコールディスペンサー『テッテ TE500』『テッテ TE1000』

キングジム アルコールディスペンサー『テッテ TE500』『テッテ TE1000』
TE500 5390円、TE1000 オープン価格(実勢価格約6900円)

センサーによって手をかざすだけでアルコールが噴射する手指消毒器。「乾電池駆動のため、使いやすい場所に置ける点も好評です。お子様が自主的に消毒してくれるようになったとの声も」(広報室・渡部純平さん)

〈ヒットの方程式〉
〝思わず手を差し伸べたくなる形〟を意識して考案された、シンプルでどんな空間にもなじむデザイン。残量が一目でわかる利便性も高評価を得た。

発売1か月の出荷台数は前モデルの約2倍!

象印マホービン『スチーム式加湿器 EE-DC50』

象印マホービン『スチーム式加湿器 EE-DC50』オープン価格(実勢価格約2万円)

沸騰させたきれいな蒸気を約65℃まで冷まして室内を加湿。チャイルドロックや湯もれ防止機能も備える。「電気ポットで培った安全設計や湯沸かし技術が注ぎ込まれた商品です」(広報部・濱田捷彦さん)

〈ヒットの方程式〉
ポットと同じ構造を採用することでフィルターがなく、フッ素加工の広口容器で手入れも簡単。魔法瓶メーカーならではの設計が高評価を得た。

取材・文/坂本祥子

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

10インチ電子メモパッド付録つき!DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

※主要なオンライン書店は完売しました。お近くの書店、コンビニでお買い求め下さい。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。