小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

★02・03★2021年ヒット商品総まとめ【飲料編】微アル・ノンアル大盛況

2021.02.02

メルシャン『モクバル』

お酒を飲む人と飲まない人どちらも楽しめる流れに

 2021年はコロナ禍でビジネスシーンでの飲みニケーションがほぼなくなりました。これによって、店頭に並ぶドリンクがより個性的になりつつあります。例えば、微アルやノンアルは、〝次の日のパフォーマンスのためにあえてお酒を飲まない〟けど〝お酒の味わいや雰囲気を楽しみたい〟という人にウケている。健康的にお酒の雰囲気を楽しめるアイテム、というわけです。ちなみにクラフトコーラもアルコールを飲めない人がお酒のような〝大人のたしなみ〟として、愛飲する人が多いといいます。

 さらに世界中で関心が高まるSDGsも大きな要因です。『アルコールの有害な摂取を防止する』という指標が含まれており、世界的にも健康志向が高まりを見せて、その流れは日本にも波及している。若い世代を中心に健康志向が高まっているのはもちろんのこと、企業としても微アル・ノンアル市場に力を入れるのは、当然だと思います。

 ですが、アルコール市場は縮小してしまったわけではありません。クラフトビールを筆頭に日本ワインなども盛り上がっています。

 ドリンク市場はますます多様化し、お酒を飲む人飲まない人、双方が楽しめる流れが加速しそうです。

微アル・ノンアル大盛況

世界的な健康志向の高まりや若い世代を中心とした適正飲酒に関する高まりを受け、日本でもノンアルコール・微アルコール市場が急拡大。ビール以外の商品も増え、ヒットにつなげた。

2021年はノンアルコール浸透の年!?

2021年はノンアルコール浸透の年!?

ノンアルコール飲料の飲用経験がある人は56.4%。ビールテイスト以外の飲用も急増している。ユーザーの4割以上は健康意識の高まりがきっかけだそう。

当初計画の2倍以上、200万ケースを売り上げ見込み

【ノンアルレモンサワー】

 サントリー『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』

サントリー『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』350ml 132円

ノンアルコール市場で本格的なレモンサワーの商品が存在しなかったところに着目。サントリー独自による焼酎のアルコール分だけを取り除いた〝焼酎旨味エキス〟と〝レモン封じ込め技術〟により、レモンサワーらしい味わいを実現した。

ノンアルコールを含む関連カテゴリーの売り上げ8か月連続で2桁増

【微アルビール】

アサヒ『ビアリー』

アサヒ『ビアリー』オープン価格(実勢価格195円)

ビールを醸造してからアルコール分のみを取り除く製法により、100%ビール由来原料ならではの麦の旨味とコクを実現。シーンやペースに合わせて自由に楽しむことができる、新しいビールの可能性を提案した。

〈ヒットの方程式〉
「本格的なビールを飲んでいるような、心地よいリラックス感が楽しめます。お酒を飲む人と飲まない人、双方から好評です」(主任・奥村恵奈さん)

アルコールテイスト飲料の売上金額は対前年比141%に

【微アルハイボール】

アサヒ『ハイボリ―』

アサヒ『ハイボリ―』(0.5%)オープン価格(実勢価格195円)

これまでストロング系が主流だったハイボール市場に満を持して登場。アルコール分0.5%と、3%ながらもニッカウヰスキー社のブレンダーが厳選した希少な原酒を使用しており、微アルながら本格的な味わいに。

〈ヒットの方程式〉
「飲める人」も「飲めない人」も双方が飲料を楽しむ、アサヒビール提唱の「スマートドリンキング」が消費者の新しい生活様式にマッチ。

約1か月で年間目標の約4割となる15万本を販売

【ノンアルサングリア】

メルシャン『モクバル』

メルシャン『モクバル』オープン価格(実勢価格約290円)

ワインの中でもサングリアは女性の認知と飲用意向が特に高いことに着目。7種のフルーツとスパイスで贅沢に仕上げたノンアルコールサングリアを開発し、独自の製法によるワインエキスをプラス。ジュースでは味わえない複雑さや余韻を実現した。

〈ヒットの方程式〉
「ワイン系飲料の販売容量は小さく、ノンアル市場拡大のポテンシャルを感じました。カテゴリーの新しさも、高く評価いただいています」(メルシャン 新井香子さん)

取材・文/高山 恵

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。