小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2021年のヒット商品振り返り】高まる中食需要とともに進化したハイスペック冷食

2022.01.25

味の素冷凍食品『レンジで焼ギョーザ』

〝好きなものだけを食べたい〟消費者のニーズが顕著に

 昨年に続く中食需要の高まりによって、2021年もコンビニ商品やお総菜、冷凍食品で数々のヒットが生まれました。中でも『ウインナー弁当』を代表とする〝好きなものだけ食べたい〟というニーズの高まりが顕著だったように思います。今の時代はいろいろな種類のおかずが入っている幕の内弁当的なものは求められていません。『ウインナー弁当』や『ごちむすび』のような手頃かつ小ぶりな商品を購入し、自分が好きなスイーツやおかずをプラスして好きな食事にする。まさに今の世相の象徴的商品です。

 その現象は〝健康意識〟にも波及しています。必要な栄養素を効率的に摂取したい人が増加し、それがかなう商品がヒットにつながっています。

 そのほかでは、海外で人気を博した日本文化が逆輸入され、ヒットする現象も目立ちました。ハワイで食べられていた『SPAMむすび』、豆腐をたんぱく源として食べる『豆腐バー』も、もとは欧米の発想によるものですし、『味の素ギョーザ』が東京五輪で海外のアスリートから絶賛されたことで再ヒットにつながったのも、それに通じているかもしれない。このような日本の食品の、逆輸入型ヒットは今後、様々な分野で起きると思います。

ハイスペック冷食

冷凍技術の進化により、冷凍食品のクオリティーが止まらない。その一方、レンジでチンするだけの冷凍食品だけではなく、そこからフライパンなどで調理する手間が必要な商品もヒットした。

計画比150%の売り上げ!*1

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』シリーズ

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』シリーズ 各386円

骨とりした魚をキューブ状に形成。打ち粉をすることで旨味を逃さず、下ごしらえも不要に。魚の調理に発生する手間を徹底的に排除し、食べやすさも重視した。解凍の必要もなく、フライパンで片面4分ずつ焼けばふっくらおいしい魚が楽しめる。

売り上げ18年連続日本一*2獲得ギョーザがさらに進化!

味の素冷凍食品『レンジで焼ギョーザ』

味の素冷凍食品『レンジで焼ギョーザ』321円

年間200億円の売り上げを達成した味の素冷凍食品「ギョーザ」シリーズに、電子レンジ調理ができるギョーザが仲間入り。約3分加熱するだけで焼き目が香ばしく、豚肉のジューシー感も味わうことができる。

〈ヒットの方程式〉
東京五輪の選手村で提供され、各国の選手が絶賛。また8月よりアスリート向けの新ブランド『For ATHLETE』ギョーザ2品種もオンラインで販売中だ。

『For ATHLETE』も誕生!

『For ATHLETE』も誕生!

*1 イオンリテールでの実績 *2 市販用冷凍・チルド餃子市場2020年度売上金額ベース

取材・文/高山 恵

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

10インチ電子メモパッド付録つき!DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

※主要なオンライン書店は完売しました。お近くの書店、コンビニでお買い求め下さい。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。