小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒット商品開発秘話】店内と遜色ないクオリティーとコスパで支持を集めた丸亀製麺の「丸亀うどん弁当」

2022.02.03

「うどん」と弁当、一見ありそうでなかった組み合わせの商品が今年大ヒットを記録した。その開発の舞台裏には、〝手づくり・できたて〟にこだわり、店内と遜色ないクオリティーに仕上げるための試行錯誤があった。

発売から約7か月で1500万食突破!

丸亀製麺『丸亀うどん弁当』

390円〜

丸亀製麺『丸亀うどん弁当』

『丸亀うどん弁当』は、運びやすく持ちやすい四角い容器にぶっかけうどん(並・冷)1玉と、天ぷら、おかずを盛り付けたもの。『2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』(390円/容器代含む。以下同)『3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』(490円)などコスパの高さも支持された。※店舗によって取り扱い商品が異なる場合があります。

〈 開発者はこの人!〉

浦郷裕介氏

トリドールホールディングス
商品開発部 商品開発課
アソシエイト・マネージャー
浦郷裕介
2020年末に企画が始動した当初はうどんで弁当ができるのか、不安だったという浦郷さん。弁当に何が入っているとうれしいか、どうしたらフタを開けた時に喜ばれるかを突き詰めていった。

麺のおいしさを味わってもらうためにおかずも独自に開発

 丸亀製麺は2020年5月から、店内で提供するメニューのテークアウト販売を始めました。コロナ禍で急拡大したデリバリー需要に対応したものですが、定着するにつれて丸亀製麺ならではのテークアウト専用メニューの提供を模索。その末に誕生したのが、2021年4月から全国の店舗で販売を始めた『丸亀うどん弁当』です。

 弁当の主役はもちろん、うどん。店内提供と同じ、お店で打ちたてのうどんを使っています。このほかに天ぷらと、彩りなどを考慮して専用のおかずも添えることにしました。おかずは麺のおいしさとだしの風味を味わってもらいたいので、主張が強すぎない、きんぴらごぼうと玉子焼きの2品にしました。

 この2つに決まったものの、きんぴらごぼうは、だしの味のバランスが崩れないよう試行錯誤を繰り返し、独自に開発。玉子焼きも、十数種類の中からだしに合うものを選定していきました。

 うどんに欠かせない天ぷらは、丸亀うどん弁当でしか食べられない野菜バラ天を使っています。これは野菜かき揚げに使われている玉ねぎ、にんじん、青ねぎ、さつまいもをバラバラにして揚げたもの。野菜かき揚げをうどん弁当でも楽しんでいただきたく、具材をバラバラに揚げて詰めています。天ぷらには、だしに油や具材の旨みをプラスする役割もあるんです。

 うどん弁当はただ、店舗で提供している麺、天ぷら、だしを四角い容器に詰めたものではありません。弁当ならではの工夫が詰まったものなのです。

 天ぷらに野菜バラ天とちくわ磯辺天を使った定番の『2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』は390円。お客様からは「お得でうれしい!」「うどん、天ぷら、おかずが入ってボリューム満点」「時間がたってもおいしい」といった声をたくさんいただきました。発売後もお客様から、手づくりできたてのおいしさ、コストパフォーマンスの高さを評価いただいております。

『丸亀うどん弁当』は定番品だけではなく、季節ごとのメニューも販売しています。店舗以外でも手づくり、出来たてのうどんを、年間を通じて味わっていただきたいです。

秋の味覚、さんまを贅沢に1匹使用!

定番だけでなく旬の食材を使った商品も投入している。『さんま天と定番おかずのうどん弁当』(490円、すでに販売終了)も大ヒットを記録。

丸亀製麺『丸亀うどん弁当』

浦郷裕介氏

店内で打ちたてのうどんへのこだわり

「店内でお召し上がりいただく打ちたての麺のおいしさには自信がありますので、同じものを味わってもらうことにしました」(浦郷さん)

丸亀製麺『丸亀うどん弁当』

【ヒットの方程式】

コロナ禍のテークアウト需要を受け、
店舗と同じおいしさを店舗で食べる以上の驚きのコスパで実現して支持された。

取材・文/大沢祐司

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

【セブンネットショッピングで購入する】

https://7net.omni7.jp/detail/1231587976

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。