小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒット商品開発秘話】調理の面倒をすべて解消したイオントップバリュの「パパッとできるお魚おかず」

2022.02.09

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』

この四角い魚の見た目には、誰もがギョッとするだろう。冷凍庫から取り出し、そのままパパッと調理できて、しかも味は魚のおいしさを損なわない。そんな斬新なキューブ状の魚は、売り切れ続出の大ヒットになった。

計画比150%の売り上げ*1で、異例の販路拡大!

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』

骨取りサーモン/骨取りあじ/骨取りさば/骨取りぶり/骨取りたら 各386円

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』

『パパッとできるお魚おかず 骨取りサーモン』とほうれん草を使ったパスタ。サーモンには打ち粉が施され、下ごしらえの手間なしで食べられる。

〈 開発者はこの人!〉

天野雄一郎さん

イオントップバリュ
商品開発本部 生鮮・デリカ商品統括部 水産商品部
天野雄一郎さん
2005年入社。入社以来、魚一筋で商品開発に取り組む。現在は主に、海外商品の直輸入や輸入した魚の商品化を担当している。『パパッとできるお魚おかず』では特に「骨取りぶり」がお気に入り。

面倒な調理、調理後の生ごみ、品質劣化の早さをすべて解消

 イオントップバリュは2021年5月に『パパッとできるお魚おかず』(以下『パパッと』)をサーモン、あじ、さば、たら、ぶりの5種類展開で販売を開始しました。

 トップバリュでは、以前より日本人の魚の消費量の減少、子供や若者の魚離れを危惧していました。その要因となっている「魚は調理が面倒」「調理後の生ごみが臭う」「骨があって食べにくい」「品質の劣化が早い」などのお客様からの〝ご不満〟に着目し、おいしくかつ手軽に食べていただけるような魚を作りたいと思い開発を始めました。

 しかし、18年に骨の処理済み、かつレンジや湯煎だけでお召し上がりいただける『お魚総菜』や19年に袋ごとレンジで調理して食べられる『レンジ調理セット』を発売しており、すでに骨を取り除いた魚、時短調理ができる魚製品は弊社にありました。

 そんな中で今回『パパッと』を開発するに至ったのは、レンジで簡単に調理できるニーズがある一方で、100%レンジにお任せではなく、少しだけ手間をかけて調理して食事を用意したいというニーズもあるのではないかと考えたからです。そこでフライパンで簡単に調理できる商品を目指すことになりました。

 商品開発には約2年がかかりました。完成した『パパッと』は骨の処理はもちろんのこと、おいしさを保つための打ち粉をした解凍不要の冷凍食品で、1個単位で使えます。

 タテ・ヨコ3×高さ1.5cmのサイズも理由があります。フライパンで上下を返して焼きやすい大きさを追求した結果、厚みを薄くしたキューブ状がベストでした。また、効率的に製造できる点も大きな要因でした。

 販売してからは「実際にフライパンで調理しても、簡単にひっくり返せて、かつ形崩れしない」「1個単位で使え、弁当箱にも詰めやすい」といったお声をいただいております。

 売れ行きはコンスタントに計画の1.5倍を記録しており、取扱店も当初はイオンの総合スーパー、食品スーパーがメインでしたが、現在は、それ以外のグループ企業にも広げています。

「冷凍庫に常備でき、いつでも必要な量だけ食べられる魚」が、食卓や弁当を楽に彩ることができればとてもうれしいです。

タテ3×ヨコ3×高さ1.5cmのキューブは凍ったまま調理OK

魚の食感を残しつつ、火が通りやすい厚さが◎。打ち粉は手間を減らすだけでなく、旨味を封じ込め、加熱時の魚の縮みを抑制する。

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』

結着剤を使用せず、魚を固める&打ち粉で旨味をとじ込める

骨を取り除いた魚のフィレを四角い型枠に隙間なく並べ、結着剤を使わず魚だけを積み重ねて圧縮。冷凍し、キューブ状に無駄なくカット。

イオントップバリュ『パパッとできるお魚おかず』

【ヒットの方程式】

自宅で調理する「魚への不満」すべてをチャンスと捉え、その悩みを解消。
さらに見た目の驚きだけではなく魚のおいしさを損なわない努力が結実した。

*1 イオンリテールの実績

取材・文/佐藤恵菜

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME最新号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

【セブンネットショッピングで購入する】

https://7net.omni7.jp/detail/1231587976

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。