小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2000人に聞いたスマートフォンの利用実態、キャリアメールは2.9回/日、SMSは3.6回/日、LINEは9.2回/日送信

2021.12.24

オンライン上で商品やギフトカードを贈るサービス「デジタルギフト」。同サービスを認知している人、利用したことがある人は、いったい、どのくらいいるのだろうか?

そんな「デジタルギフト」含む、スマートフォンの利用実態に関する意識調査がこのほど、MMD研究所と株式会社フォリウムが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」による共同調査として実施された。

なお、調査対象はスマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,173人で、調査期間は2021年12月3日~12月6日となる。

スマートフォンの利用時間「2時間以上3時間未満」が19.7%

スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,173人を対象に、スマートフォン利用時間を聞いたところ、「2時間以上3時間未満」が19.7%と最も多く、次いで「1時間以上2時間未満」が16.3%となった。

スマートフォンの1日平均利用、キャリアメールは2.9回、SMSは3.6回、LINEは9.2回送信

スマートフォンを所有する2,173人に、メールやメッセージを1日にどれくらい送信するかを聞いたところ、キャリアメールは「0回」が最多で68.2%、次いで「1~10回」が26.1%となった。SMSもキャリアメール同様「0回」が最多で61.3%、次いで「1~10回」が30.7%となった。LINEでは「1~10回」が最多で57.8%、次いで「0回」が18.7%となった。

スマートフォンでのメールやメッセージの1日平均利用は、キャリアメールは2.9回、SMSは3.6回、LINEは9.2回送信となった。2018年の同様の調査と比較するとキャリアメールは0.1、SMSは0.2、LINEは1.7減となりメール、メッセージともに送信回数が減少傾向にあることがわかった。

Instagram利用者のうち、Instagramがきっかけで商品を「購入したことがある」と38.0%が回答

スマートフォンを所有する2,173人を対象に、最もよく利用するアプリ上位3つを聞いたところ、「動画」が30.0%と最も多く、次いで「SNS」が29.4%、「コミュニケーション」が22.6%となった。

SNS利用者のうちInstagramを利用していると回答した500人を対象に、Instagramがきっかけで商品を購入したことがあるかを聞いたところ、38.0%が「購入したことがある」と回答した。

性年代別で見ると、購入経験が最も多かったのは女性20代(n=97)の58.8%、次いで、女性30代(n=67)の52.2%となった。

続いて、Instagramがきっかけで商品を購入した経験があると回答した190人を対象に、Instagramがきっかけで購入したことがある商品を聞いたところ(複数回答)、「化粧品、美容用品」が46.3%と最も多く、次いで「靴・バックなど衣類小物、装飾品など」が30.5%、「衣料品」が28.9%となった。

食品ロス(フードロス)の認知度は84.5%、フードシェアリングサービス認知度は36.2%

スマートフォンを所有する2,173人を対象に、食品ロス(フードロス)について聞いたところ、「知っている」が52.7%、「言葉だけ聞いたことがある程度」が31.8%、「知らない」が15.5%となり、認知度は84.5%となった。

続いて、フードシェアリングサービスについて聞いたところ、「知っている」が9.9%、「言葉だけ聞いたことがある程度」が26.3%、「知らない」が63.7%となり、認知度は36.2%となった。

フードシェアリングサービスを説明したうえで利用意向を聞いたところ、「利用してみたいと思う」が22.6%、「やや利用してみたいと思う」が37.4%と合わせて60.0%が利用意向を示した。

デジタルギフトの認知度は66.7%、利用経験は24.5%

スマートフォンを所有する2,173人を対象に、デジタルギフトの認知・利用状況について聞いたところ、「利用したことがある」が24.5%、「利用を検討している(利用したことはない)」が5.2%、「だいたいどんなものか分かるが、利用したことはない(利用を検討するまでに至っていない)」が14.7%、「いくつかのサービス名称は分かるが、内容は知らない」が5.4%、「デジタルギフトがあることは聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が16.9%となり、デジタルギフトの認知度は66.7%となった。

デジタルギフト利用経験者533人に、利用について聞いたところ「受け取ったことがある」が79.9%、「送ったことがある」が53.1%となった。

続いて、デジタルギフトを受け取ったことがあると回答した426人を対象に、受け取ったデジタルギフトを聞いたところ(複数回答)、「ポイント・ギフトコード」が47.2%と最も多く、次いで「ドリンク・フード」が39.0%、「コンビニエンスストア商品」が22.1%となった。

デジタルギフトを送ったことがあると回答した283人を対象に、送ったことがあるデジタルギフトについて聞いたところ、「ドリンク・フード」が50.9%と最も多く、次いで「ポイント・ギフトコード」が34.3%、「コンビニエンスストア商品」が18.4%となった。

<調査概要>
「2021年版:スマートフォン利用者実態調査」
調査期間:2021年12月3日~12月6日
有効回答:2,173人
調査方法:インターネット調査
調査対象:スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女
設問数 :41問

出典元:MMD研究所(MMDLabo株式会社)
https://mmdlabo.jp/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。