小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホームパーティーやテレワークのBGMに使いたい360度サウンド対応スピーカーおすすめ5選

2021.12.28

自宅で過ごす時間をより有意義なものにするために、スピーカーの購入を検討している人は多いでしょう。スピーカーはワイヤレス接続対応のものから、複数のスピーカーユニットを配置して立体的なオーディオ環境を構築できるモデルまで、豊富な種類があります。

今回は、どのスピーカーを選べばいいのかわからないという人のために、1台で部屋中を音楽で満たすことが出来る「360度サウンド」に対応したワイヤレススピーカーから、おすすめモデルを5つ厳選して紹介していきます。

屋内外問わず使える多機能が魅力! 360度サウンド対応スマートスピーカー【BOSE/Bose Portable Smart Speaker】

オーディオメーカーとして多くのファンがいるBOSEのスマートスピーカー「Bose Portable Smart Speaker」は、360度サウンドのほかに、音声コントロール機能や、IPX4準拠の防滴仕様を採用した、多機能さが魅力。公式HPでの販売価格は4万4000円です。

本製品をWi-Fiと接続すれば、SpotifyやAmazon Musicといった音楽配信サービスを利用できます。もちろん、スマートフォンとBluetooth接続することで、再生デバイスから音楽をコントロールすることも可能。Apple機器を使用した場合は、AirPlay 2を使うこともできます。

また、GoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載しているため、声の操作でラジオの再生やメッセージの送信、天気の確認もできます。本体は防滴仕様に加え、11.9cm×19.15cm×10.4cm、1.06kgと比較的コンパクト・軽量になっているので、屋外に持ち出して利用するのもおすすめです。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

 

【参照】BOSE/ Bose Portable Smart Speaker

防水対応の360度サウンドスピーカーが3990円!【Anker Soundcore Flare Mini(第2世代)】

コスパの高いオーディオ製品を多く展開しているAnkerの「Soundcore Flare Mini(第2世代)」は、360度サウンドに対応していながら、公式HPでの販売価格が3990円の製品。

本体はIPX7規格の防水設計になっており、お風呂場やキッチンでも比較的安心して利用可能。バッテリーは1度の満充電で最大12時間の連続再生に対応しています。

本体サイズは約86mm×72mm×141mm、質量約480gと軽量なので、屋外に持ち運んで使用するのも快適。Soundcore Flare Mini(第2世代)を2台使って、ステレオサウンドを楽しむこともできます。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Anker/ Soundcore Flare Mini(第2世代)

比較的安価に購入可能な360度サウンド対応Bluetoothスピーカー【ソニー/SRS-XB23】

ソニーの「SRS-XB23」は、コンパクトな円柱型のスピーカーになっており、縦/横どちらの向きでも360度サウンドを再生できるポータブルスピーカー。公式オンラインショップであるソニーストアでの販売価格は1万3200円となっています。

内部には約42×51mm口径の非対称形フルレンジスピーカーユニット「X-Balanced Speaker Unit」が搭載されており、音圧と力強い低音を実現しています。加えて、低音を強化する「EXTRA BASS」モードが搭載されているので、コンパクトモデルとは思えない迫力のある重低音が魅力になっています。

本体はIP67の防水・防塵に対応しており、“サビ”にも強い素材を採用しているため、海やキャンプといったアウトドアシーンでも活躍できるでしょう。バッテリー性能も優秀で、4時間の充電で12時間の連続再生(STAMINAモード時)に対応しています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ソニー/SRS-XB23

インテリアとしても魅力的な360度サウンド&ハイレゾ対応のスピーカー【ソニー/ LSPX-S2】

ソニーの360度サウンド対応スピーカーとしてもう1つ紹介したいのが、「LSPX-S2」です。一般的なスピーカーと違い、本体に有機ガラスを採用したスタイリッシュなデザインも魅力。ソニーストアでの販売価格は4万4000円となっています。

デザイン性に注力されたモデルではありますが、しっかりと360度サウンドに対応し、有機ガラス部分が高域を再生するトゥイーターになっており、ボディ周辺に中域を再生する小型ウーファーを搭載、底面には低域を再生するパッシブラジエーターを採用することで、幅広い音域をカバーしています。

また、より高精細な音楽の再生ができる「ハイレゾ」にも対応。音質/デザインの両方に優れたパフォーマンスを見せるスピーカーとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ソニー/ LSPX-S2

テーブル? いいえ、360度サウンドスピーカーです!【welle/W501T】

一見、木製のテーブルのように見えるwelle(ベレー)の360度サウンド対応スピーカー「W501T」。公式HPから購入できる本社正規品は、4万4800円となっています。

サイドテーブルとしても利用できるスピーカーになっているので、自宅に置けば家具に馴染むおしゃれさが魅力。天板の下、円形のスピーカー部分には4つのスピーカーユニットが搭載されており、360度に音を再生します。

天板にはワイヤレス充電機能が搭載されているのに加え、USB充電ポートを備えているので、対応のスマートフォンを充電しながら音楽の再生ができます。本体は最大12時間の音楽再生が可能となっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】welle/W501T

※データは2021年12月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。