小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「人生最高の旅」を手に入れるためのヒントは?エクスペディアが予測する2022年の旅行トレンド

2021.12.24

「人生最高の旅」を実現させるためにはどんな旅先を選び、また、現地でどんな行動をとるべきなのだろうか?

エクスペディアではこのほど、12か国、12,000人の旅行者を対象に、「2022年の旅行トレンドに関する国際意識調査」を実施した。本調査では、日本人がどのように新しい旅行習慣を取り入れているかを明らかにするとともに、すべての旅行者が「人生最高の旅」を手に入れるためのヒントを提供している。

世界の大手総合旅行ブランドの一つであるエクスペディアはこの度、「2022年の旅行トレンドに関する国際意識調査」※1を発表し、2022年における世界中の旅行者の優先事項が、これまでとは全く異なっていることを明らかにした。

①思い立ったが吉日旅行

新型コロナウイルス感染症の影響で旅行や思い付きで何かをすることが難しくなり、コロナが発生して以来、46%の日本人が「計画外で急に何かを行うことが減った」と答えている。

まだしばらくは旅行に関する勧告やガイドラインが提示されるが、それでも今後の旅行において旅行者は、その時々で状況を判断し、自由に行動したいと考えている。

またエクスペディアの調査によると、日本人の42%が「好きな時に好きなことを自由にできるという柔軟性のある旅を好む」傾向にある。これまで以上に柔軟なオプションや料金プランが増えていることから、人生最高の旅になるよう、直前予約での旅行(www.expedia.co.jp/lastminutedeals)や、未知の冒険を探求するには絶好の機会と言えるだろう。

<人生最高の旅を実現するために>

●おすすめの旅行先:衝動的な旅をするためには、遠くに行く必要はない。エクスペディアの検索トレンドデータ※2によると、2019年と比較して、栃木、静岡、福島などの東京から近い旅行先が、他の国内旅行先と比べると需要が上がっている傾向にある。また関西圏では、和歌山や三重が他の地域に比べてトレンドとなっている。

●エクスペディアの旅行術:エクスペディアとAirlines Reporting Corporation (ARC)の調査※3によると、2019年と比較して、国内における3つ星ホテルと3.5つ星ホテルの価格がとてもお得に宿泊できることがわかった。2021年の3つ星ホテルの平均価格は2019年と比較して約30%お得になっており、3.5つ星ホテルも約20%お得になっている。

②贅沢三昧旅行

旅行をキャンセルしたり、お祝いごとを延期したり、ちょっとした贅沢さえも遠ざかっていたが、2022年は活気を取り戻し、妥協することは過去のものとなるだろう。旅行者は失われた時間を埋め合わせ、自分自身を第一に考え、自分にふさわしい人生最高の旅を手に入れようとしている。

今後1年間、日本人の3分の1以上が「自分へのご褒美や旅行にお金をかける意欲が高まっている(38%)」ことがわかった。また「アップグレードした客室やフライトを予約して体験する(12%)」、「高級レストランやミシュランの星付きレストランで食事をする(23%)」、「充実したスパトリートメントやオールインクルーシブ・リゾートなどの贅沢な体験をする(18%)」など、旅をより特別なものにするための費用を惜しまない様子が伺える。

<人生最高の旅を実現するために>

●おすすめの旅行先:心ゆくまで買い物を楽しんだり、ミシュランの美味しい料理を食べたりして贅沢をしたい人は、東京、大阪、京都などの日本の主要都市を訪れるのがいいかもしれない。2021年に検索された旅行先データ※4によると、最も人気があったのは東京で、3番目は大阪、4番目は京都だった。

●エクスペディアの旅行術:東京、大阪、京都などの都心部の宿泊料金は、コロナ前の2019年に比べてお得になっており、価格面では訪れるのに最適※5。東京と大阪は、6月が最も安く宿泊できる※6。また京都は2月が最も安く宿泊でき、最も高い4月に比べて40%近く節約できる※6。これらの目的地へ行くためにフライトを利用する場合、国内線は通常、出発の28日前から価格が上昇し始めるため、29日前にフライトを予約するのが最適な予約タイミングとなる※3。

③新しい発見の旅

思い切って行動するということは、行きたい旅行先リストに載っているようなところへ旅行することだけではない。2022年は常識を超えたところに行き、「人生最高の旅」を追い求めようとしている旅行者は多くいる。

調査でも、「安心な領域から抜け出し、新しいことに挑戦する意欲が高まる(13%)」、「自分の現実生活とは全く異なる新しい文化や経験に浸る(20%)」という日本人が増えている。

また、「地元の料理を食べてみる(43%)」、「食べたことのないものを食べてみる(38%)」、「コロナ禍前には検討しなかったような旅行先や場所を訪れる(20%)」、「思い出に残るような夜の外出をする(22%)」、「現地の人との交流や人里離れた場所での体験や観光をする(19%)」など、日本人旅行者は新しいことを学び、世界を広げたいという好奇心を持っていることが伺えた。

<人生最高の旅を実現するために>

●おすすめの旅行先:2021年はほとんどの人が国内旅行を検索していたが、2022年では国内旅行よりも海外旅行の方が多く検索されている※7。特に多く検索されているのは、バリ島、オアフ島、パリだ。

エクスペディアの最近の調査※8では、海外旅行をする動機として「旅行先の新型コロナウイルス感染者数が少ないと報告されていること(36%)」と「自身が新型コロナウイルスのワクチンを完全に接種していること(35%)」が上位に上がった。

●エクスペディアの旅行術:エクスペディアとAirlines Reporting Corporation (ARC)の調査※3によると、国際線のフライトの場合、最も出発に適しているのは1月で、8月に出発した場合と比較して約15%節約できる。またフライトの価格は91日前に上がり始めるため、海外旅行へ出発する92日前に予約をするのが最適だ。

※1グローバル戦略調査会社Northstar Research Partnersが本調査を実施した。アンケートは2021年8月27日~9月6日にオンラインで行い、北米、南米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域における、今後18か月以内に国内旅行または海外旅行を計画している18歳以上の12か国の12,000人が対象となる。

※2Expedia.co.jpにおける2021年1月1日〜2021年12月31日の期間における宿泊施設需要を2019年、2020年の同時期の需要と比較したデータに基づく。

※3エクスペディアとAirlines Reporting Corporation (ARC)の調査プレスリリース(https://welove.expedia.co.jp/press/50771/

※4Expedia.co.jpにおける2021年1月1日〜2021年12月31日の期間における宿泊の検索データに基づく。

※5Expedia.co.jpの2021年1月1日〜2021年12月31日までの旅行における1日あたりの平均宿泊料金の変化を、2019年の同時期と比較して算出したもの。

※6Expedia.co.jpの2022年1月1日〜2022年12月31日までの旅行で検索上位となった目的地の、2019年における1日あたりの平均宿泊料金に基づいている。

※72021年10月21日現在、Expedia.co.jpの2022年1月1日から12月31日までの期間の宿泊検索のデータに基づいている。

※8海外旅行に関する意識調査プレスリリース(https://welove.expedia.co.jp/press/50780/

出典元:エクスペディア
http://www.expedia.co.jp

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。