小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

習慣的な身体活動によって肺炎のリスクが低減する可能性、英ブリストル大学研究報告

2021.12.22

運動で肺炎のリスクも低下する可能性

習慣的な身体活動には健康上の多くのメリットがあることが知られているが、肺炎のリスクを抑制する可能性もあることが明らかになった。

英ブリストル大学のSetor Kunutsor氏らの研究によるもので、詳細は「GeroScience」に11月25日掲載された。

身体活動のメリットはこれまでのところ、肥満や糖尿病、心血管疾患などの非感染性慢性疾患を中心に研究されてきており、確固たるエビデンスが確立している。

それに対して、感染性疾患に対する身体活動のメリットについては、それを証明する研究報告が十分とは言えない。

そこでKunutsor氏らは、主要な感染性疾患である肺炎に着目し、システマティックレビューとプール解析により、身体活動と肺炎リスクとの関連を検討した。

なお、2016年の統計では、肺炎は全世界の死因の第4位にランクされている。

Kunutsor氏らは、MEDLINE、Embase、Web of Scienceという文献データベースに2021年9月15日までに公開された論文を対象として、観察期間が少なくても1年以上の研究を検索。

抽出された研究報告数は10件(欧州と北米から各4件、日本から2件)で、研究参加者数は合計104万4,492人(年齢の加重平均55.8歳)だった。

大半の研究で有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせて実施することの効果が検討され、交絡因子は研究により異なるものの1件を除いた全てで、年齢、性別、BMI、飲酒・喫煙習慣、併存疾患、社会経済的状況が調整されていた。

加重平均9.7年の観察期間中に、計7,681件のイベント(肺炎の発症または肺炎関連死)が報告されていた。プール解析の結果、身体活動量の多い群は少ない群に比較し、相対リスク(RR)0.69(95%信頼区間0.64~0.74)であり、有意なリスク低下が確認された。

参加者の年齢や性別、および観察期間の長さなどで層別化したサブグループ解析の結果、有意な交互作用は認められず、身体活動習慣の肺炎リスクに対するメリットは一貫していた。

評価されていたアウトカムを肺炎の発症と肺炎関連死で層別化した場合、いずれも有意だったが、肺炎関連死でより大きなリスク低下が認められ、交互作用が有意だった〔肺炎の発症RR0.82(同0.72~0.93)、肺炎関連死RR0.64(同0.59~0.70)、交互作用P=0.002〕。

これらの結果についてKunutsor氏は、「習慣的な身体活動により、肺炎の発症と肺炎に関連した死亡のリスクが低下するという、説得力のあるエビデンスが得られた」と語っている。

一方、「肺炎を予防するために必要とされる身体活動の量や強度を特定することができなかった」と、本研究の限界点を挙げている。ただしこの点についてKunutsor氏は、「解析対象としたいくつかの研究は、週に1回30分間ウォーキングをしている人では肺炎関連死が少ないことを示している」と、ブリストル大学発行のニュースリリースの中で解説している。

また同氏は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がまだ収束していない状況で冬を迎え、COVID-19に限らず、その他の呼吸器感染症のリスクが高まっている。それらの感染症への罹患を契機に重症肺炎を発症することが少なくない。高齢や基礎疾患などの肺炎重症化リスク因子のある人でも、身体活動を習慣にすることで、そのリスクを抑制できるのではないか」と付け加えている。

なお、本研究は身体活動が肺炎リスクを抑制するという因果関係を証明するものではないため、因果関係を確認可能なデザインでの研究の必要性があることを、著者らは指摘している。(HealthDay News 2021年12月9日)

Copyright © 2021 HealthDay. All rights reserved.
Photo Credit: Adobe Stock

(参考情報)
Abstract/Full Text
https://link.springer.com/article/10.1007/s11357-021-00491-2

Press Release
http://bristol.ac.uk/news/2021/december/exercise-pneumonia.html

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。