小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相手のPCを遠隔操作、個別に音声を録音、覚えておきたい「Zoom」の裏ワザ

2021.12.19

『Zoomやさしい教科書』 これから必須のツールを使いこなしてデキるビジネスパーソンに 

会社の会議はほとんどがZoomになっている。

でもこれ、自分の顔が変だし、音声の録音も飛んでしまって、結局スマホで録音したものを議事録にしている始末なのだ。自分とZoomはちょっと相性が悪いらしい。

そんな悩みを一発解決してくれそうな本がSBクリエイティブから発刊されたZoomやさしい教科書」(相川浩之著、定価1,650円)だ。ともかく基本から学びたいと思っていた自分にはピッタリだった。

今回は著者の相川浩之先生に特別にインタビューをお願いした。相川先生、よろしくお願いします!

企業間でのやりとりに欠かせないZoom

――最初に先生に基本的な質問で恐縮ですが、Zoomの魅力ってどんなところにあると思いますか?

相川先生 そうですね、やはりなんといっても無料で様々な機能が利用できる点ですね。アカウントさえ作ってしまえばZoom上でビデオ通話だけではなく、チャットを使ったりファイルなどのやり取りもできたりするなど、テレワークに必要な機能が一通り揃っています。

アカウントを作成しなくてもビデオ通話の招待側であれば必要最低限の機能は利用できるので、「パソコンを触るのが苦手」という人でも安心できると思います。パソコンがなくてもスマートフォンでも利用できますしね。

このお手軽さによってZoomが一気にビジネス社会に浸透した一因でもあるかと感じています。もうテレワークだけでなく、企業間同士でのやり取りでも使われることが当たり前になりましたね。

Zoomの基本から一歩進んだ活用ワザ・便利ワザまで

――うちの会社でもあっという間に浸透しましたが、自分で使っていても意外と知らない機能がたくさんあるのに驚きました。

個別に音声を録音できるなんて、知らなかった!使いこなせたらもっと便利なツールになりそうですね。

相川先生 ビデオ通話機能として知られているZoomですけれど、実はもっと便利な機能がたくさん付いています。

Zoom上で画面共有をしているときに、相手のパソコンを遠隔でリモート操作ができてしまうなんて、本当に裏技ともいえますよ。「リモート操作なんて必要?」なんていう人もいるかもしれませんが、相手がパソコンの操作が戸惑っているときにこちらが代わりにリモートで操作してあげれば、スムーズに会議が進みますよね。新人教育でもリモート操作しながら教えてあげることなんかもできます。

そういう風に考えるとZoomって本当に無駄な機能がないんですよ。むしろ「この機能があったおかげで助かった」というものばかりです。そういった機能を基本だけではなく活用ワザ・便利ワザとしても紹介しているので、書籍を読み進めていくうちに、基本操作と活用テクニックも学ぶことができるように作成しました。

また、ところどころにビジネスで使える簡単一言メモも掲載していますので、ぜひゆっくりでもいいので読み進めてほしいですね。

ビジネスでZoomを利用しやすく解説

――リモート操作はぜひ使ってみたいです。今回は「ビデオ会議」や「オンライン授業」の使い方がこの一冊で必ず身につくように編集されていますが、執筆する上で、工夫された点はどこですか?

相川先生 本書ではとくに「ビジネスでZoomを利用する」という点をイメージして作成しました。

このようなソフト・アプリの解説書って操作を淡々と解説していくものが多いかと思いますが、そういう書籍は実際に利用しているシーンを思い描くのは、読者によっては難しいかもしれません。

そういう不便な部分を払拭できるように、「この機能はこういうシーンで使うといいですよ」みたいなイメージができるように解説をところどころに追加しています。

「雑音抑制機能は、周りがうるさいときだけではなくて、キーボードのタイピング音も抑制できます」「カメラの反転は使う場面がないように感じますが、カメラに文字を映すときに反転していると相手からは逆に見えるので直しましょう」といった感じですね。

利用シーンを読者の皆さんがイメージできれば、Zoomが本当に使いやすいソフトだということがわかっていただけるかと思っています。もちろん映りの補正機能もついていますが、Zoomの便利な点は補正レベルを調整できることなので、不自然にならないのもいいですよね。

Zoomを活用すれば作業効率もさらにアップ

――この本を参考に、顔を明るく修正したら、これまでよりずっと印象が良くなって嬉しいです。これまでの苦手意識が無くなってきたのも良かった!ほかにも先生からZoomに関するアドバイスがあればお願いします!

相川先生 Zoomはテレワークだけではなく、企業間同士の打合せやWeb上で講義を行うウェビナーなどでも使われるようになりました。もう相手の企業に直接伺って、対面での打合せの時代ではなくなってきています。

Zoomをただのビデオ通話会議ソフトで終わらせてしまうのはもったいないです。Zoomをどれだけ使いこなせるかで、今後の作業効率も変わってくることでしょう。ぜひ本書を手に取っていただいて、Zoomを便利に活用し、仕事に役立ててもらえると幸いです。

――ありがとうございました!

この本では用語解説や活用のヒント、ショートカットキーなど、本編以外の情報も掲載されている。知識ゼロからZoomが使えるようになるだけでなく、困ったときの解決法まで、あらゆるシーンに対応できる知識を丁寧に解説されている。Zoomの苦手意識を克服するための教科書としても、ぜひ活用したい。

著者紹介
相川浩之(あいかわ・ひろゆき)

大阪府出身。大学卒業後、地方の中小企業の営業や人事などを担当。ビデオ通話ソフトを使用した海外営業なども担当していた。現在ではそのときの経験を活かして企業のテレワークのアドバイザーを行っており、自身も在宅からビジネス営業を行ったりもしている。

https://www.amazon.co.jp/dp/4815612803

/柿川鮎子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。