小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運転しやすくて疲れにくい!大きくて重いボディーを緻密に制御するトヨタの新型「ランドクルーザー」

2021.12.30

日本を代表する大型SUVは、なぜ世界中で支持されるのか。その秘密を探るため、最新モデルを試乗した。

 最近ではSUVという言葉がすっかり定着し、人気カテゴリーになった自動車市場。今回紹介する2車はSUVが、クロスカントリー4WD(通称クロカン)と呼ばれていた時代から存在する名車だ。

 トヨタ『ランドクルーザー』は、1951年に初代が誕生。強力なエンジンを搭載し信頼性、耐久性、悪路走破性を備えた4輪駆動車として世界中に輸出されており、特に中東やアフリカでの人気が高い。そのせいか国内で最も盗難されているという不名誉な記録もある。

 新型は今年8月にデビューした。新開発のラダーフレームに新しいプラットフォームを組み合わせ、ボンネット、ルーフ、ドアにアルミを採用するなど軽量化にも注力。そのほかサスペンションや駆動系にも新しい技術を注入した。

 ボディーの形状は1タイプだが、乗車定員は5人乗りと7人乗りを設定。パワーユニットはV型6気筒ツインターボで3.5Lのガソリンエンジンと3.3Lのディーゼルを新たに投入。フルタイム4WDに10速ATを組み合わせた。

 グレードは標準仕様のほかにオフロードラリーからフィードバックしたチューンを施した「GRスポーツ」も用意されている。

運転しやすく疲れにくい新世代の4WD

トヨタ『ランドクルーザー』

トヨタ『ランドクルーザー』

Specification
■全長×全幅×全高:4985×1980×1925mm
■ホイールベース:2850mm
■車両重量:2550kg
■排気量:3345cc
■エンジン型式:V型6気筒DOHCディーゼルターボ
■最高出力:309PS/4000rpm
■最大トルク:700Nm/1600〜2600rpm
■変速機:10速AT
■燃費:9.7km/L(WLTCモード)
■車両本体価格:760万円
※「ZX」

トヨタ『ランドクルーザー』

幅のあるメッキグリルに細長いヘッドランプは最新のデザイン。ワイド感があり迫力もある。ボンネットは中央部分が窪んでいる。「GRスポーツ」はメッシュのグリルでブラック一色。

トヨタ『ランドクルーザー』

サイドビューは先代からのキープコンセプト。ディーゼル車は「ZX」と「GR」の2グレードで5人乗りのみ。ガソリン車は5人乗りの「GX」以外は全グレードで3列シートの7人乗り。

トヨタ『ランドクルーザー』

スタイリッシュなワゴンボディー。リアゲートは下から大きく開き、開口部は路面から約820mmとやや高め。全高は1925mmで『ディフェンダー』より45mm低い。後方から見ても迫力がある。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。