小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コスパ最高の見守りアイテム発見!数千円で手軽に導入できるTP-Linkの防犯カメラ「パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200」

2021.12.14

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

例えば自宅を長期間留守にする場合、家の中を監視するカメラがあったら便利ではないだろうか。また別のシチュエーションとして、まだ小さな赤ちゃんや子どもがいる家庭では、異なる部屋にいても彼らの様子をいつでも確認できる見守り用のカメラがあったら便利ではないだろうか。こうしたカメラを導入するには高い費用が必要になると思われるかもしれないが、ネットワークWi-Fiカメラというものを使うと数千円で導入することができる。今回はその中でも『パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』という製品を実際に購入し使用してみたので、感想も交えて紹介しようと思う。

『パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』とは

『パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』は無線LAN機器プロバイダーとして定評のある「TP-Link」という会社による製品である。なお、この会社は今回紹介するネットワークカメラのほかにもWi-FiスマートプラグやスマートLEDランプも扱っているので、自宅のスマート化を目指している人はそうした製品もチェックしてもらいたい。さて、『パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』は名前に含まれているようにネットワークカメラというジャンルの製品となる。これは、撮影した映像を電波等を介して別の機器に送って表示してくれる製品のことであり、この製品の場合は撮影した映像をWi-Fiを介してユーザーのスマートフォンに送って表示してくれるようになっている。つまり、設定を済ませたこの製品を自宅にセットしておけば、ユーザーは外出時でもスマートフォンを使って自分の家の中の様子を確認することができる、というわけだ。冒頭で話したように、長期に家に留守をする場合や家に子どもやペットを残して出かける場合の監視・見守りシステムとして使用することができる。しかも面倒な工事は一切なく、本体をコンセントに挿してWi-Fiに繋ぐだけという手軽さもあって、導入までのハードルはとても低いのも嬉しい。

パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』の機能

◆昼夜を問わない高画質な撮影

ここからは特に私がポイントだと思う機能について紹介していこうと思う。まずは高画質な撮影機能についてだ。こちらの製品、画質は1008pのHD動画に対応しており、実際に家に設置してスマートフォンで確認した画面を見ても室内の様子をしっかりと確認することができている。特に監視カメラとしての用途を狙う場合、撮影された映像に映った人物の顔がどれだけ鮮明であるかは重要な要素だが、その点でも及第点であろうと個人的には感じている。なおこの製品、ナイトビジョンにも対応しておりこの機能は周囲の明るさに応じて自動的に対応するようになっている。さすがに昼間ほどの鮮明さではないものの、室内の様子は明かりのない室内であっても把握することができ、このようなカメラが数千円で手に入るような世の中になったことに若干感動を覚えてしまった。また、私がこの製品を選択した理由のひとつが「パンチルト」である点だ。これはカメラのレンズの向きを上下左右に動かせる機能のことを指している。本製品は実は台座に載っている構造をしており

台座の上で本体が回転して左右の方向にレンズを動かすことができる。また、本体の中に収納されている黒い部分にレンズがあるのだが、これが上下に可動することで縦方向に撮影範囲を移動することができる。世の中には稼働する構造となっておらず撮影範囲を手動で変更するしかない製品も存在するので、この点は購入の際にしっかり確認した方が良いだろう。この製品の場合、スマートフォンにダウンロードした専用アプリの画面から十字キーを使用してカメラの向きを変更し、確認したい場所を見ることができるようになっている。なお可動域は水平方向に360度、垂直方向に114度とのことだ。

◆異常があったらすぐ知らせてくれる動体検知機能

遠隔で家の中を確認できるのは嬉しいこととは言え、盗難に遭ってしまってからでは遅く、そもそも盗難を阻止することができればそれがベストである。その点、この製品はそれを可能にする機能が幾つか備わっている。その一つがここで紹介する動体検知機能である。これは撮影している映像の中に動く物体を感知すると、すぐさま動体検知した旨をスマートフォンに通知してくれる機能のことである。これにより、ユーザーは異常が生じたい際にすぐにアプリを立ち上げて家の中の様子を確認することができる。なお、この製品では動体検知している間だけ録画する機能も搭載されているため、万が一盗難にあってしまい侵入者の顔の映像が必要になった場合も必要な記録は残っていることになる。ところで、盗難を未然に防ぐと言っても、侵入者がこの製品の存在に気が付かなかったらどうするのか、と思う人もいるかもしれない。そこで活躍するのがアラーム機能である。撮影している映像の中に不審な人物を確認した場合、アプリから操作することでアラーム音とライトにより警告をすることができる。また、この製品にはスピーカーも備わっている。

スマートフォンを通じてカメラの先にいる人物に話しかけることができるので、映像は記録されていることを相手に伝えればそれ以上の犯罪を防ぐことができるだろう。なお、この機能は留守番をしている子どもやペットに対して話しかけたい時に使用することもできる。

『パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』を購入するには

『パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ TAPO C200』の参考価格は税込み4,190円。Amazonほか、ビックカメラ等の家電量販店でも購入することができる。個人的にはデザインやサイズ等を他と比較できるのでまずは家電量販店等の実店舗で手に取ることをお薦めする。本体の見た目が丸みを帯びてコロンとした白い雪だるまのようなデザインをしているので、特に子どもの見守りシステムとしての用途も見込んでいるのであればこの製品は比較的上位の候補になるのではないか、と個人的には思っている。

■関連情報
https://www.tp-link.com/jp/home-networking/cloud-camera/tapo-c200/ 

text/Wataru KOUCHI

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。