小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

うまみと食感を保持する「はやうま冷凍」が超便利!おうちごはんが劇変するパナソニックの冷凍冷蔵庫「NR-F658WPX/F608WPX」

2021.12.11

パナソニックは、「はやうま冷凍」を搭載した冷凍冷蔵庫「NR-F658WPX」と「NR-F608WPX」を2022年2月4日に発売する。価格はいずれもオープン。予想実勢価格は定格内容積650 Lの「NR-F658WPX」が473,000円前後、定格内容積600 Lの「NR-F608WPX」が440,000円前後。カラーは両モデルともオニキスミラーとミスティスチールグレーの2色で展開する。



↑「NR-F658WPX」(オニキスミラー)



↑「NR-F608WPX」(ミスティスチールグレー)

「はやうま冷凍」は、大風量の「集中シャワー冷却」とアルミプレートにより、最大氷結晶生成帯を30分以内に通過しすばやく冷凍する業務用レベルの急速冷凍機能。このたび、この「はやうま冷凍」が、産学連携で2001年から20年以上にわたり進めてきた同志社女子大学との共同研究により、通常冷凍に比べて、肉や魚の解凍後のドリップを抑え、ジューシーでやわらかさを保った冷凍保存ができることを科学的に実証したという。

加えて、今回の新製品には、「はやうま冷凍」の設定をより効率よく便利に操作できる「クイック操作ボタン」を、冷蔵室ドアの下側に新搭載。食材をクーリングアシストルームへ入れた後、従来のように冷蔵室内のパネル操作をするためにドアを開け閉めする必要なく、調理中でも簡単に設定できるのだ。

また、IoTを活用し、1台1台の使用状況に応じて提供するメンテナンスサービス「Panasonic Care(パナソニック ケア)」に対応。自動製氷機能の浄水フィルターを、お手入れのタイミングで届ける。さらに、修理保証付きのプランでは、メーカー保証の1年を超えた場合においても購入から最大で5年間、万が一の故障の際には追加料金なしで修理対応を行なうという。

そのほか、給水タンクの水不足や「はやうま冷凍」などの動作状況を、スピーカー搭載家電(テレビ、ポータルテレビ、ロボット掃除機)から音声で知らせる「音声プッシュ通知」サービスにも対応している。

「NR-F658WPX」の定格内容積は650 L(冷蔵室335L、クーリングアシストルーム33L、製氷室24L、冷凍室123L、野菜室135L)。年間消費電力量は281kWh/年。本体サイズは750×745×1,828mm。

「NR-F608WPX」の定格内容積は600 L(冷蔵室312L、クーリングアシストルーム31L、製氷室19L、冷凍室113L、野菜室125L)。年間消費電力量は252kWh/年。本体サイズは685×745×1,828mm。

関連情報
https://panasonic.jp/reizo/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。