小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トヨタがノースカロライナ州に年間120万台分の車載用電池を供給できる工場を建設へ

2021.12.09

トヨタの北米事業体であるToyota Motor North America, Inc.(以下、TMNA)は、12月6日(現地時間)、約12億9,000万ドル(約1,430億円)を投資する車載用電池工場の建設地について、ノースカロライナ州のグリーンズボロ・ランドルフ・メガサイト(Greensboro-Randolph Megasite)に決定したことを発表した。

また、車載用電池工場の名称は、Toyota Battery Manufacturing, North Carolina(トヨタ・バッテリー・マニュファクチャリング・ノースカロライナ 以下、TBMNC)に決定した。

TBMNCは、2025年の稼働開始時には、4本の生産ラインでそれぞれ20万台分のリチウムイオン電池を生産する予定となる。また、将来、少なくとも生産ラインを6本に拡張し、合計で年間120万台分の電池を供給することを目指している。

同工場へのTMNAと豊田通商による約12億9,000万ドル(約1,430億円、※用地、建物の費用を含む)の投資は、10月18日に発表したトヨタの米国での電池生産への約3,800億円(約34億ドル、※用地・建物の費用を除く)の投資に一部含まれている。

また、同工場では1,750人の米国での新規雇用を創出することを見込んでいる。さらに、トヨタは2050年までにクルマと事業活動両方におけるカーボンニュートラルを達成するための取り組みを続けており、新工場では、100%再生可能エネルギーを使用する予定という。

TMNAの小川哲男CEOは、以下のように述べている。

「モビリティの未来は電動化であり、グリーンズボロ・ランドルフ・メガサイトはその未来を実現するための理想的な場所です。ノースカロライナ州には、インフラ、質の高い教育制度、多様で熟練した労働力、良好な事業環境など、この投資に適した条件が備わっています。カーボンニュートラルを達成しすべての人へモビリティを提供するため、ノースカロライナ州とのパートナーシップを進めてまいります」

【TBMNC 概要】

名称:Toyota Battery Manufacturing, North Carolina
(トヨタ バッテリー マニュファクチュアリング ノースカロライナ)
設立:2021年11月
代表者:Norm Bafunno(暫定)
出資:TMNA 90% 豊田通商 10%
従業員数:1,750名(予定)
資本金:$468M(※生産設備の費用は除く)
事業概要:車載用電池の製造(当初はハイブリッド用に生産)

関連情報:https://global.toyota/


構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。