小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入浴科学者が指南するコロナ禍における正しい入浴法

2021.12.09

コロナ禍ヒートショック 5つの落とし穴

今年も冬本番が近づいてきた。

リンナイは入浴に関する意識を探るべく、入浴科学者・早坂信哉先生に監修してもらい、全国47都道府県の20~60代の就業者男女計2,350名を対象に調査を実施した。

冬に悩む身体の困りごとを聞いたところ、約5割が「冷え」、続いて約4割が「肌の乾燥」と回答した。都道府県別では「冷え」に悩む方の割合は、「岩手県」「山形県」「大阪府」が最も多く、反対に「秋田県」が最も少ない結果だった。

Q1.あなたが、冬に悩む身体の困りごとは何ですか。 当てはまるものを全てお選びください。(複数回答 N=2,350)

また、自宅で冷えを感じる場所を聞いたところ、回答者が多い順に「脱衣所・洗面室」、「浴室」、「トイレ」。都道府県別では「脱衣所・洗面室」の冷えを感じる方の割合は、約7割の「山梨県」が最も多く、続いて「島根県」「静岡県」だった。

Q2.あなたが、自宅で冷えを感じる場所はどこですか。 当てはまるものを全てお選びください。(複数回答 N=2,350)

早坂先生コメント

約5割もの方が冷えに悩んでいることが明らかになった。冷えは上手にお風呂に入れば解消できる悩みの1つですので、お風呂の活用が期待される。東北で岩手、山形は冷えが多いのは納得だが、秋田で冷えが少ないのが興味深い結果に。

脱衣所・洗面室、浴室が冷えを感じる場所の上位を占めていた。いずれもヒートショックが起こりやすい場所と考えられる。安全な入浴には、まずこの2か所の冷えを感じないようにする工夫が必要であることが改めて分かった調査となった。 

また、コロナ禍でストレスが増えたか聞いたところ、約6割が増えたと回答した。都道府県別では、約7割の「兵庫県」 が最も多く、続いて「群馬県」「鳥取県」だった。

Q3.あなたは、コロナ禍(2020年2月~)でストレスが増えたと感じますか。(単一回答 N=2,350)

また、ストレス解消法を聞いたところ、過半数の「十分な睡眠、休息をとる」が最も多く、続いて「美味しいのものを食べる」「お風呂に入る(入浴、またはシャワー)」だった。

Q4.あなたのストレス解消法として、あてはまるものをすべてお選びください。 (複数回答 N=2,350)

早坂先生コメント

コロナ禍でストレスが増えたと診察室ではよく聞くが、実際に今回の調査でもその実態が明らかになった。感染に対する健康不安や、仕事の先行きへの経済的な不安など、ストレスが多い状態が慢性化していることによるものだと考えられる。

県によっては7割以上の方がストレスを感じ、その対処法として、睡眠や休息、食事に次いで、お風呂に入ることが挙がってきた。お風呂は、ただ体を清潔にするだけでなく、外出しなくても手軽に行えるストレス対処法として改めてその価値が見直されてきたように感じる。 

入浴科学者 早坂先生に「正しい入浴法」の理解度を確かめる簡易テストを作成した。この機会に正しい入浴法を理解しているかチェックしてみては。

「コロナ禍における入浴知識チェックテスト」に関して、早坂先生に解説してもらった。

早坂先生コメント

チェックテストは何点だっただろうか?コロナ禍で、自宅での長時間の作業をするなど、これまでなかった時間の過ごし方をすることが増えてきた。自宅にずっといると体を動かすことも減り、気分転換もできず、生活にメリハリがなくなってくる。

お風呂を安全に、そして上手に使って、リモートワークでの疲れを取り、ストレスを解消して健康を維持していただきたい。特に、入浴後は仕事をしないなど、仕事と休息の時間の切り替えにお風呂を使うとよいだろう。 

調査概要
調査時期 :2021年10月30日~10月31日
調査方法 :インターネット調査
調査対象 :20~60代 就業者 男女 計2,350人(各都道府県50人ずつ)
調査エリア :全国47都道府県

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。