小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一番おいしいと思うブランド米ランキング、3位ゆめぴりか、2位あきたこまち、1位は?

2021.12.08

日本人の主食として、深く根付いているお米。日本では全国各地で地域の特色を活かした多種多様な「ブランド米」が生産されている。

そこでgooランキングは、一番おいしいと思うブランド米はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにした。

一番おいしいブランド米ランキング

3位は「ゆめぴりか」

北海道発のブランド米として広く知られている「ゆめぴりか」。生産地である北海道の冷涼な気候に対応するために幾度もの改良を重ねてきた品種で、味覚や嗅覚などで食品を評価する「官能評価」でも幅広い世代から支持されている。

艶やかで美しい炊き上がりと豊かな甘み、濃い味わいを特徴とするゆめぴりか。水分の含有量が多く、北海道米の中でも特に粘りが強い低アミロース品種のために冷めてもおいしく、おにぎりやお弁当に適しているのだとか。北の大地から届けられる豊かな味わいに、多くの人が胃袋をつかまれているようだ。

2位は「あきたこまち」

秋田県を代表するブランド米として1984年に誕生した「あきたこまち」。銘柄は平安時代の歌人・小野小町にちなんだもので、「秋田で生育したおいしいお米として末永く愛されてほしい」という願いが込められている。

その魅力とされているのは、香りの良さと炊き上がりの輝くような透明感。うま味やコクも秋田県が奨励する全品種の平均値を上回り、日本穀物検定協会主催の「米の食味ランキング」で何度も最高評価の「特A」に選ばれている。

1位は「コシヒカリ」

1944年に新潟県農事試験場で行われた品種交配をきっかけに誕生し、全国に先駆けて新潟県の奨励品種に指定されたブランド米「コシヒカリ」。北海道と沖縄県を除く全国で生産され、品種別生産量で長年トップを守り続けている。

ふっくらとした炊き上がりと、かんだ時のもっちりとした食感が特徴で、香りの良さや独特の甘みも高く評価されているコシヒカリ。あっさりとした味付けの和食、中でも魚料理と相性が良いとのことで、人気の高さも納得だ。

集計方法

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

投票数合計:808票

集計期間:2021年10月2日~2021年10月16日

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。