小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SDGsの「持続可能な開発目標」という表現が分かりづらいと感じている人の割合は?

2021.12.08

近頃は「SDGs」をテーマにしたテレビ番組が放送されるなど、耳にする機会は増えたが「内容を知っている」人は実際にどの程度いるのか。NTTコム リサーチは、全国20歳~79歳の男女を対象に「SDGs」について調査を実施した。

SDGsについて「内容を知っている」のは3割にとどまる

SDGsを知っているか尋ねたところ、「内容を知っていて、関心がある」と回答した人は11.5%、「具体的な内容まで知っている」と回答した人は22.7%、「名前は知っている」と回答した人は40.0%、「知らない」と回答した人は25.8%となった。

SDGsという言葉について認知している割合は7割を超えるが、「具体的な内容を知っている」のは、3割程度であった。

SDGs・「持続可能な開発目標」という表記が「分かりづらい」と感じる人は4割を超える

SDGsの認知が進まない理由はどこにあるか尋ねたところ、44.6%が「『SDGs』というアルファベット4文字が分かりづらい」と回答した。また、「具体的に何をすればよいのか分からない」と回答している割合も、40.4%にのぼる。

また「持続可能な開発目標」という日本語表記についても、54.3%が「意味が分かりづらい」と回答した。

半数以上が、普段から 「節電」、「マイバッグ・マイボトル持参」、「余り食材の活用」を心掛けている

SDGsへの取り組みとなる身近な行動について具体例を掲示し、「普段行っている行動はあるか」尋ねたところ、「電気をこまめに消す」(67.1%)、「マイバッグ、マイボトルを持参する」(62.9%)、「食べ残しをしない、余り食材を活用する」(59.9%)等が上位にあげられた。

さらに、同じ具体例に対して、「『SDGsに関連する取り組み』だと思う行動」はどれか尋ねたところ、「エコ」に関連する行動については、「SDGsに関連する取り組み」だと認識している人が多いが、「家事を、家族みんなで協力し分担する(『ジェンダー平等を実現しよう』につながる行動)」や、「家具の転倒防止や防災グッズを用意する(『住み続けられるまちづくりを』につながる行動)」に関しては、「SDGsに関連する取り組み」だと認識している人が少なく、それぞれ2割程度である。

具体的な行動を知ることで、6割が「SDGsを身近に感じる」と回答

具体例としてあげた行動すべてがSDGsに関する取り組みだと知ってもらい、そのことによりSDGsを身近に感じるか尋ねたところ、57.9%が「身近に感じるようになった」と回答した。

SDGsに対する理解を深め、目標を達成するためには、具体的な行動を周知してSDGsを身近に感じてもらうことが必要ではないか。

調査結果について

調査概要

1. 調査対象: 「NTTコム リサーチ」提携モニター

2. 調査方法: 非公開型インターネットアンケート

3. 調査期間: 令和3年6月9日(水)~6月10日(木)

4. 有効回答者数: 1,064名

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。