小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大切な赤ちゃんとの思い出を残したい人におすすめの便利グッズ4選

2021.12.08

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 赤ちゃんが生まれると、それはもう毎日が発見の日々になる。赤ちゃんの表情も昨日と今日、今日と明日ではまた違うものだし、できることも毎日増えてくるだろう。今回紹介するのは、そんな赤ちゃんの、特に生まれたばかりの時期の思い出を残すためのアイテムたちを紹介する。これから赤ちゃんが生まれてくる人は、こうしたアイテムを選びながら赤ちゃんと会える日までを楽しんでもらいたい。

生まれた時の情報をカッコよく記録した『ベビーポスター・命名書(TYPE 05)』

 赤ちゃんのことはもちろん可愛いしし大事だが、それでも家の中の景観を大きく損なうことは避けたい。そう考える人がいても良いと思う。確かに赤ちゃんのことは最優先になるかもしれないが、問題ないのであれば自分たち大人の生活だって大事にされてよいと思うのである。そうした2つの思いに答えてくれそうなのがこちらの『ベビーポスター・命名書(TYPE 05)』である。こちらのポスター、「Welcome to Our Family」の文字の下に「名前」「誕生日」「誕生時間」「誕生時の体重」「誕生時の体重」の欄が設けられており、注文する際にリクエストすることで生まれた赤ちゃんの情報を入れることができる。日本語ではなく英語で記載されている点が特徴的で、おかげで全体的に引き締まったカッコいい印象を受ける。インテリアを欧風に揃えている家でも、こうした命名書であれば違和感なく並べて飾ることができる。英語で記載されるため、漢字による名前の美しさを表現することはできないが、その点を気にしないのであればこうした命名書も候補にしてみてはいかがだろうか。

 価格は税込み990円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。

漢字による名前の美しさを残しておきたいなら『フレーム付き|命名書|ミモザ × ナチュラル / 漢字』

 赤ちゃんの名前は両親からの最初の贈り物と言われるが、そんな贈り物をカタチに残しておくもののひとつが命名書である。 『フレーム付き|命名書|ミモザ × ナチュラル / 漢字』は「名前」「誕生日」「誕生時間」「誕生時の体重」「誕生時の体重」「両親の名前」の情報を閉じ込めた命名書だ。水彩画のミモザのリースに赤ちゃんの名前が囲まれたデザインが温かくて優しい印象を受ける命名書になっており、両親の名前も一緒に残しておけるのが嬉しい心遣いだと思う。赤ちゃんの名前は漢字に加えて読み仮名をふることもできるので、漢字による名前の美しさ、名前の響きの美しさをどちらも表したい人に向いている。

 価格は税込み2,750円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。通常納品で発送まで5日ほどかかるが、追加料金でお急ぎ納品も可能とのことだ。

今しか得られない可愛い足をカタチに残す『手形足形入りベビーポスター』

 赤ちゃんの足の裏を写真に撮る人が多いのは、純粋に小さな足が可愛らしいからだろう。私の場合はそれに加えて「よくそんなに器用に動くなぁ」と感心しながらしげしげと観察してしまったりする。さて、そんな可愛らしい足もどんどん成長していくので今の足の大きさをカタチに残しておくのであればやはり足形がひとつの選択肢になるだろう。足形に加えて「名前」「誕生日」「誕生時間」「誕生時の体重」「誕生時の体重」「両親の名前」の情報を残しておける命名書がこちらの『手形足形入りベビーポスター』だ。足形は後から自分で押すのではなく、予め家庭で取った足形を写真に撮りデータを納品すると実寸でポスターに入れてくれるそうなので、押し間違えたりズレてしまうこともないようだ。

 価格は税込み1,300円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。なお、想定されている手足足形は誕生~1歳ほどの時期の大きさのものとのことなので、それ以上の年齢の場合は予め相談することが薦められている。

一生に一度しか得られないファーストヘアーをアートの形で残すアイテム

「ファーストヘアー」とは生まれた後にまだはさみの入っていない赤ちゃんの髪の毛のことであり、お母さんのお腹の中で育てられた髪の毛でもある。そうした一度しか得られないファーストヘアーをアートの形で残すことができるアイテムが、水引アーティスト Flower Mizuhiki氏によるこちらの製品だ。台紙には後ろを向く赤ちゃんの頭部のイラストと「名前」「ファーストカットの日にち」が記載されている。カットしたファーストヘアーを台紙に差し込むことで、まるでイラストの赤ちゃんが髪の毛を生やしたかのようなデザインにすることができる。なお、イラストの中に添えられた水引はワンポイントであると同時に髪の毛の差し込み口を隠すものでもあるようだ。このアイテムであれば、髪の毛の量が少なく赤ちゃん筆が作れない場合でもファーストヘアーを形にして残すことが可能だ。

 選択できる水引のデザインは全6種類。なお、追加で記載した内容があることは注文の際に備考欄で伝えることができる。価格は税込み1,690円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することが可能だ。こちらのサイトの検索窓から「男の子ファーストカット」のフレーズで検索してもらいたい。

text/Wataru KOUCHI

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。